新編タゴール詩集 (世界の詩 39)

制作 : 山室 静 
  • 彌生書房
3.57
  • (0)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (177ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784841501711

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アジア人初のノーベル賞受賞者であるインド人の詩人であるタゴール。
    美しい文章なのは特筆するべきところがあると思う。
    ただ何か物足りなかった。
    インドだけにもっと混沌とした人間の業を描いているのかと思いきや、むしろ西洋的でそういう部分が評価されたのだろうが面白味には欠けるような気がした。
    人道主義的すぎるというか、良いとこ取りの感は否めないかな。
    キリストも仏陀も出てくるから。
    この人の一族はインドを文化的・経済的に発展させたのでそういう出自も関係してくるのだろうけど、インドらしさはほぼなし。
    これならブッタのことばの方が余程インド的で詩的だと思ってしまった。
    それからタイトル=詩の1行目、という安直さが目についたのも評価を下げた原因。
    正直ボードレールから連なる悪い詩人が好きな自分にとっては教科書的すぎたような気がする。

全1件中 1 - 1件を表示
ツイートする