統一ドイツの法変動―統一の一つの決算 (東京大学社会科学研究所研究叢書)

著者 :
  • 有信堂高文社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (355ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784842005294

作品紹介・あらすじ

本書は、一九八九年秋から一九九五年秋までの時期を対象に、ドイツ統一の進行過程と統一によってもたらされたドイツの国家と社会における基幹的な問題をとりあげ、法学的なアプローチによって、観察し、かつ、分析している。

著者プロフィール

専修大学法学部教授、東京大学名誉教授

「2016年 『ドイツ法研究 歴史・現状・比較』 で使われていた紹介文から引用しています。」

広渡清吾の作品

統一ドイツの法変動―統一の一つの決算 (東京大学社会科学研究所研究叢書)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×