法学・憲法

  • 八千代出版
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784842906904

作品紹介・あらすじ

東欧諸地域を基点に政治・経済等の急激な変容で世界は大きな変動期に突入した。日本では国際化、情報化、高齢化の「3化」が現代の流れの中で浮上し複雑な21世紀を予兆している。が、どんな時代・社会であっても生きている限り他者との関わりをもった共同生活を営まざるをえない。「法」はその共同生活で生じた問題を解決するための基準である。本書は法学編と憲法編に分け、法がどのようなもので、どのような役割をもっているのかという基本問題を分りやすく論じた入門書。

著者プロフィール

1965年長野県生まれ。株式会社インフォバーン代表取締役Co-CEO。株式会社デジモ代表取締役CEO。ビジネス・ブレークスルー大学教授。「ワイアード」「ギズモード・ジャパン」など、紙とウェブの両分野で多くの媒体を立ち上げる。日本初のブログ出版、オーディオブック、3Dプリント可能なコンテンツなど、つねに新たなメディアのかたちを追求。1998年、株式会社インフォバーンを設立し、国内外企業のデジタルマーケティング全般からウェブメディアの立ち上げ・運用などを支援。2012年、株式会社デジモを設立し、3Dスキャナーを用いた身体3D化サービスを行う。主な著書に『新世紀メディア論』『メディア化する企業はなぜ強いのか?』『ウェブとはすなわち現実世界の未来図である』。主な監修・解説書に『フリー』『シェア』『パブリック』『MAKERS』ほか多数。雑誌『WIRED.jp』エディトリアル・アドバイザー。「共創」をテーマにしたメディア『cotas(コタス)』の監修を務める。

「2015年 『インターネットが普及したら、ぼくたちが原始人に戻っちゃったわけ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小林弘人の作品

法学・憲法を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする