写真が語る地球激変―過去の地球、現在の地球、そして未来の地球は…?

制作 : Fred Pearce  鈴木 南日子 
  • ゆまに書房
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784843327593

作品紹介・あらすじ

地球温暖化や気温の変化など、人間は地球にどれほど深刻な影響を与えてきたのか。世界各地の過去と現在を対比する250枚もの写真を掲載し、わずかな時間の間に起こった、その衝撃的な変化を簡潔に解説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 請求記号・519/Pe
    資料ID・100057396

  • 私達が住む地球で、様々な環境の変化が起こっています。自然によって起こるもの、文化の発達によって人的に起こるもの、そして・・・。

  • 私たち人間が地球にしたこと、写真で問われればごまかせない。わずか2〜3年、場合によっては半年に満たない間に、山が消える、湖が消える、森が消える。そして畑ができる、家が建つ、陸地が広くなる・・・・。いったい、子どもたちは私たちから何を受け継ぐのだろう? 同じ場所があっという間に激変している凄まじさ。すごい! 百聞は一見に如かずとはこのこと!

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

科学ジャーナリスト。環境問題や科学、開発をテーマに20 年以上、85 カ国を取材。1992 年から『ニュー・サイエンティスト』誌の環境・開発コンサルタントを務めるほか、『ガーディアン』誌などで執筆、テレビやラジオのコメンテーターとしても活躍する。2011 年には長年の貢献に対しthe Association of British Science Writers から表彰を受けた。著書に、『水の未来』(日経BP)『地球最後の世代』(NHK 出版)『地球は復讐する』『緑の戦士たち』(いずれも草思社)ほか多数。『地球は復讐する』は23 カ国語に翻訳され世界中に大きな影響を与えた。

フレッド・ピアスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする