東京町工場

著者 :
  • 雷鳥社
3.33
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 25
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844134930

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • すばらしい、これぞ真の文化遺産(未だ現役なんで)となるべきものだろう。
    ただし、ここまでエクセレント?ではないが、もっともっと評価されるべき事業者が無数にあって、日本社会を支えている。
    メディア、地域、行政、教育などのもろもろの場を通じて変革してほしい。

  • めっちゃよかった!
    作者も述べていたけど、町工場というのは『絶滅危惧種、残された日本の大切にしたいもの・・』という文脈で語られることが多いように思う。ハーレーダビッドソンが取引先とか、遊園地にあるゲートは実は日本で作っているのはたった1社であるとか、それがたとえ、小さな金型、小さなバネ、小さな溝であっても、町工場がなければ、成り立たないものがたくさんあり、自分に関係ないけど、こんなのステキと受け止めるのではなく、日本の商品として、大切に、もっとお金かけるべきなのではないかと思った。(全ての人が大企業で働いて生きていくわけでもないし、町工場の恩恵を受けて、暮らしているわけで)

     あと、たまたまここに集まったのは関東地方の町工場。
     都市型直下型地震が起こったとき、この工場、ここを取引先にしている日本中、世界中の企業はどうなるんだろ?
     工場にあるたくさんの金型、部品、商品のサンプル、蓄積されたものが財産。それらも全て失われることもあるのだと思った。
     

     






     

全2件中 1 - 2件を表示

BerettaP‐08の作品

ツイートする