OBENTO WONDERLAND―112人のしあわせお弁当図鑑

著者 :
  • 雷鳥社
3.13
  • (0)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844135777

作品紹介・あらすじ

112人の手作りお弁当を写真で紹介。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お弁当写真集。いろんな人のいろいろなお弁当。荒っぽいのはあまりないかな。よかった。

  • 流行の?素人弁当本。

  • 「おべんとうの時間2」が発売になったので購入しようと思って
    ついでにこちらもお弁当の本ということで一緒に購入。

    入院時の暇つぶしに読もうと思って買ったけど、
    読ませる何かが足りないので、開いては閉じ開いては閉じ
    全然読み進められなかった。
    反して「おべんとうの時間」は2もやっぱり面白くて
    しみじみしながらじっくり読んだ。

    同じお弁当を扱った本でこの違いはなんなのか?
    おべんとうの時間には本に心があって、
    こちらの本は無機質な情報の羅列でしかない事だと思う。

    小さめサイズの本で見開き1ページごとに各人の
    お弁当が紹介されているんだけど、左側にその人の写真と
    お弁当の紹介言葉少々、右側にお弁当の写真という構成。
    弁当紹介の言葉が3-4行であっさりしすぎているのかな。
    あと人の写真がみんなきどりすぎてて、こちらはしらけてしまう。
    お弁当という日常のワンシーンを本にしているなら、
    人の写真もさりげない自然な写真の方が良かったような・・・。

    装丁とかはとってもおしゃれだから飾る分にはいいかな。
    でも本屋で手にとっていたらパラパラみてかわないかな。
    そして読み返したくなるような何かもなく、もうひらかなそう。

  •  いろいろな人のいろいろなお弁当。作っている(あるいは食べている)人の背景もごく簡単に紹介されています。

     シンプルだったり、手が込んでいたり、かわいかったり、男前だったり、お弁当からはその人となりが見えてくるのですね。ということもあって、私は人のお弁当を見るのが大好き。作り方の本ではありませんから、その部分では参考になりません(笑)。でもいろんな人の生活と人生が、ちらっとだったり大胆にだったり見えるのが良いなぁ。

     ところで、作り方の参考にはなりませんが、お弁当箱への詰め方とおかずの種類、バランスは大変参考になります。やっぱりヨソのウチを見るって面白い!

     

  • 他人のお弁当じっくりみたい!他人の本棚じっくりみたい!なんだけど、この本はヤラセの臭いがするのです。写真が嘘くさいのよ。。。あくまで個人的感想ですけど。でも、クウネルとか阿部夫妻の本と比べると顕著に、リアリティを感じないのね。ナゼ?

全6件中 1 - 6件を表示

BerettaP‐11の作品

ツイートする