Happiness―フォトグラファーが大事にしている204のことば

著者 :
制作 : 写真の学校 東京写真学園 
  • 雷鳥社
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844135838

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • こういう本は本棚にホント必要♪

    気分が落ち込んだ時に読むときっと心を軽くしてくれる一冊です(^-^)/

  • ひとがあらいいわねえなんて言うのは、どうでもいいわねと言ってるのと同じ。

    決して後悔しないこと。様々な取捨選択をしていく中でどんな結果になろうともそれは自分で決めたことであり、その上で今の自分があるのも確か。

    十年後にはきって、せめて十年でいいからもどってやり直したいと思っているのだろう。今やり直せよ。未来を。十年後か、二十年後か、五十年後ならもどってきたんだよ今。

    人間は大きな幸せを前にすると、急に臆病になる。幸せを勝ち取ることは、不幸に耐えることより勇気が要る。

    幸福というものは、ひとりではけっして味わえないものです。

    現状維持では、後退するばかりである。

    全ての夢は叶います。もし追いかける勇気があるのなら。

    おもしろきこともなき世をおもしろく。

    この言葉が数ある言葉の中で心に残った。

全2件中 1 - 2件を表示

BerettaP‐12の作品

ツイートする