離婚して、インド

著者 :
  • 雷鳥社
3.33
  • (1)
  • (2)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844135968

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • とにかく明るい!バイタリティに溢れてる!…確かに、ちと離婚したくなるかもな(笑)インドに行きたくなるかは別として、深く傷ついた人の心の再生の過程は、とても綺麗で素敵で、人生って捨てたもんじゃないな、と思えた。

  • インドをするたびだが、「離婚」した状況での旅の心の声が書かれている。
    きれいな写真やかわいい絵がとっても印象的。

    文章はところどころ掴みづらい箇所もあるが、改行が多いので活字が苦手な人でも読みやすい。

    現地の情報は少なめで、現地での交流のストーリが多い。

  • 前々から読みたいな〜と思っていて、バンコクのゲストハウスにおいてあって、読んだ。とまこさん好きだ。おもしろかったけれど、、なんか、私は結婚もしてないけど、こういう理由で離婚しそうだなーなんて共感してしまうとこが多々あったよ 笑 

  • ひょんな事からたまたま知り合ったとまこさん本人。
    その時にぜひ読みたい!と思い買いました。
    本の中身はビックリするほど
    ノスタルジックな世界。
    とまこさんのカメラのレンズ越しからはそんな世界。
    本は読みやすくてスラスラ読めた
    挿し絵や写真もマジマジと見る感じ。
    色んな人との出会いと別れ。
    とまこさんの感情が見えた気がする。
    離婚してインドに来て色んな人と会って別れて話して
    日本に戻るまでの体験。
    貴重だと思います。

  • ちょっと刺激的なタイトル。でも中身は真摯に向き合う一人の女性がインド旅行しながら感じたことが素直に綴られていました。

全5件中 1 - 5件を表示

とまこの作品

ツイートする