Rubyソースコード完全解説

著者 :
制作 : まつもと ゆきひろ 
  • インプレス
3.19
  • (0)
  • (3)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (549ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844317210

作品紹介・あらすじ

Rubyとはまつもとゆきひろ氏の手によって開発されたオブジェクト指向言語である。rubyはそのRuby言語の公式実装であり、コミュニティベースで活発に開発が進められている。そのrubyの内部構造を明らかにするのが第一の目標だ。この本を通してrubyの全貌を明らかにしよう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 和訳本でもないのに、日本語がおかしい。なんで、こんな文章を編集者が許したのでしょう。プログラマーが変な言葉遣いをしているという誤解でもあるのでしょうか。内容はまずまず良いのだから、ちゃんとした日本語で書いてほしかった。

  • web版を流し読みした.
    2章,3章は名前の通りRubyの実装を解説するといった感じ.
    序章,1章,4章はrubyを使うときに知っておくとよさそうなことが書いてある.
    流して読むだけでもRubyの中身に触れられた気持ちになれる.

  • 言語処理系の実装コードを書籍一冊まるまる使って解説した快作。書籍の方は今や入手困難でプレミアがついているが、著者の青木峰郎氏のサイトで Web版が読める。ありがたやー

    Rubyソースコード完全解説
    http://i.loveruby.net/ja/rhg/book/

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

青木峰郎(あおき みねろう)ふつうの体育会系プログラマー。現職のクックパッドでは全社のデータ分析基盤を担当。著書に『10年戦えるデータ分析入門』(SBクリエイティブ)『Rubyソースコード完全解説』(インプレス)などがある。

「2017年 『ふつうのLinuxプログラミング 第2版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

青木峰郎の作品

ツイートする