Googleのすべて WEB2.0への道2 (Impress Mook―WEB2.0への道)

制作 : Web2.0編集部 
  • インプレスR&D(インプレス)
3.18
  • (3)
  • (1)
  • (23)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 43
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (136ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844322733

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2006年発行なので情報としては一部古いです。





    Googleのすべて : 検索しか使わないあなたは損している!

    検索しか使わないあなたはWeb 2.0を損している!
    Web 2.0企業の代表とも言われるGoogleのすべてを解説した1冊。グーグル全46サービスの紹介・解説に加えて、ビジネスに使える特選11サービスの使い方・活用方法を詳しく解説。また、インタビュー記事も充実。ラリー・ペイジ、サーゲイ・ブリン、エリック・シュミットなど、Google, Inc.の首脳陣のインタビューに加えて、グーグル株式会社 代表取締役 村上憲郎氏のインタビューも掲載。グーグルのサービス全体像や各サービスの詳細からWeb 2.0のエッセンスを得るもよし、便利サービスを使いこなしてビジネススキルをアップするもよし。Googleのすべてがここにある!

    内容(「MARC」データベースより)
    大人気グーグルの「検索だけじゃない」全サービスを徹底解剖! 仕事に使える特選11サービス活用術も紹介する。『インターネットマガジン』掲載記事を再構成して単行本化。

  • 「WEB2.0への道」の内容が濃かっただけに、期待して購入。 …けどそれほどでもなく、ちょっと残念。 そつなくサービスがまとめられていて、まずまず楽しめますが、Webに携わるヒトならほとんど知っているかと。 Google関係者のインタビューをさらっと読むくらいでもいいかも。

  • ちょいと古いんだけど、ぐーぐるさんは凄いです。

  • (図)

  • 所有者・O<BR>
    GOOGLEの動きは早いですね、けっこう知っているものばかりですが、それでも追いかけるのが大変です。 久しぶりにパーソナライズドホームのコンテンツを追加しようと思って、調べてみたら、何百ものコンテンツがUPされていました。<BR>
     1つ1つはまだまだ荒削りなものが多く、そこらへんが残念ですが、数年後は1つ1つの完成度がかなり高くなっているのではないでしょうか?

  • シリーズ本。どこからでも読めるのが良いです。ただ、このシリーズの本はサイズがでかいので、通勤電車ではちと辛い・・・。

  • Googleが提供するサービスを英語版含めて全部紹介!という本。記事は最近休刊した「INTERNET Magazine」からの再録ですし、ひとつひとつのサービスに対する掘り下げは浅いんですが、一まとめになっているというだけで利用価値があるかと思います。
    個人的にはGoogle Maps APIに興味があります。これ、無料提供ってとこが本当にすごいよなぁ。

全7件中 1 - 7件を表示
ツイートする