Webユーザビリティ・デザイン Web制作者が身につけておくべき新・100の法則。

  • インプレス
3.60
  • (13)
  • (13)
  • (31)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :193
  • レビュー :12
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844324232

作品紹介・あらすじ

見た目のデザインやSEOばかりに気を取られていませんか?本書を読めば、ユーザー視点と行動特性をベースに考えられた最新のWebユーザビリティ・デザインを理解・実践できます。ユーザーを迷わせないためのレイアウトの基本から、ランディングページの最適化、離脱しにくいフォームのデザインまで、丁寧に解説。ユーザーテストのやり方や、Google Analyticsを活用したユーザー行動の把握の仕方など、現場ですぐに使える実践的なノウハウも満載です。ユーザビリティに優れたWebサイト制作を目指す制作者とクリエイター必携の一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 見た目のデザインやSEOばかりに気を取られていませんか?
    本書を読めば、ユーザー視点と行動特性をベースに考えられた最新のWebユーザビリティ・デザインを理解・実践できます。

    ユーザーを迷わせないためのレイアウトの基本から、ランディングページの最適化、離脱しにくいフォームのデザインまでを丁寧に解説。ユーザーテストのやり方や、Google Analyticsを活用したユーザー行動の把握の仕方など、現場ですぐに使える実践的なノウハウも満載です。

    ユーザビリティに優れたWebサイト制作を目指す制作者とクリエイター必携の一冊。

    結構勉強になりました。
    まずユーザビリティを念頭に置くと分かってはいるけれど、
    制作側の勝手を入れてしまいがち。
    こう言う基盤の部分をしっかりと構築してから制作に取り掛かるのと取り掛からないでは段違いに違いが出てくるように思う。

    何度も再読してしっかり身につけようと思う。

  • WEBサイトのレイアウト/導線/フォームなどについて、ユーザビリティという観点から気をつけなければならない100の法則を取り上げた本。

    こういう「100」とか数字を売りにしているものには駄作が多い。
    無理矢理「1項目2ページ」で書いたりするので、そんなに書くことがない項目でも2ページ分書いて、冗長になってしまう。
    それから項目ごとに独立しているため内容が体系的ではなく、項目が変わる度に頭を切り替えないといけないので非常に疲れる。

    その点、本書はこの形式をうまく活用している。
    まず「ユーザビリティ」というニッチ分野に絞っているので、項目間で体系立っており、読みやすい。
    それから各項目の冒頭に2行の要約が入っているので、自分に欠けている項目だけをピックアップして読み進めることができて、効率的だった。

    内容もロジカルで、個人的には「HTMLの仕様の大切さ」が垣間見えて良かった。
    alt属性の本来の意味やテキストの相対指定/絶対指定などの概念を知らなかった自分が恥ずかしくなった。

    編集が上手。良書。

  • この本自体が読みやすい。ユーザビリティに優れている。ただ2007年初版なので古いところもあるかも。

  • この本単独だとちょっと情報量が足りない気もするけど、誰がみても満足のいくサイト作りに十分役立つ本。

  • ずいぶん前に読んだので思い出しながら書きます。

    ユーザビリティについて
    設計時に注意するこ、デザイン時に気をつけること、コーディング時に気をつけること、がわかりやすく整理されていたと思います。

    今もう一度読み直して見ると新たな発見がありそう。ということで読み直そうと思います。近々レビューも書き直します。

  • 常識の確認のため、購入をしたけれど、
    昔だったらOKだったデザインが今ではNGだということがわかったり、
    今までは知らなかった常識がわかったりして勉強になりました。

  • わかりやすくためになる。

  • 読みやすくて分かりやすい。青と一緒に揃えよう。

全12件中 1 - 10件を表示

石田優子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
益子 貴寛
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

Webユーザビリティ・デザイン Web制作者が身につけておくべき新・100の法則。はこんな本です

Webユーザビリティ・デザイン Web制作者が身につけておくべき新・100の法則。を本棚に登録しているひと

ツイートする