楽天市場公式 ネットショップの教科書

制作 : 三木谷 浩史  三木谷 浩史  楽天大学 
  • インプレスR&D(インプレス)
3.12
  • (3)
  • (7)
  • (9)
  • (4)
  • (3)
本棚登録 : 97
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844324607

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まさにネットショップ運営のための教科書。

    商品をネット上で売るために必要最低限準備すること、考え方、ページの見せ方のこつが説明されています。

    楽天などモール型のネットショップを運営されている方はぜひ一読しておきたい一冊。

    ネットショップを数年運営されている方でも、初心や基本の原理原則に立ち返るために一度読まれてみても良いかも。

  • 本を読んで気づいたことは、ネット販売もリアル販売も全く同じ!お客さまを大事にする気持ちと心遣いはリアル以上に必要であるということが一番の発見事項

  • EC事業に携わることになったので読みました。
    楽天における人気ショップを手本として、どのようなことがECにおいて大切かということを丁寧に説明しています。
    初心者でもわかりやすく、非常に読みやすいです。
    結局肝心要なのは お客様を思いやることなんですが、どういった気遣いの仕方があるか、ということが挙げられています。
    読み手、受け手を意識したつくりをしていこうと思いました。

  • こんな人にオススメ
    ・これからECショップを始めようと思っている方
    ・モール出店へ興味のある方

    ネットショップをビジネスとして運営するのに必要最低限のことが1冊にまとまっている教科書的な一冊。ネットショップこれからやる人は読んで損はない。基礎知識などがしっかり頭に入っていない人にもオススメ。

  • 初めてネットショップを出店するにあたって、まず何をしたらいいのかはわかる本だった。
    それができるかどうかは、やってみてから検証しなくてはいけないけど。

  • 現在携わっている業務に役立てないかと考え購入。

  • 楽天出店し成功するためのノウハウ本。
    楽天店舗ならずとも自社ECサイト、
    一般的なリアル店舗でも活用できる本。

    知識の蓄積になる。
    結局書いてある通りにやると楽天に対し
    多大な広告費を供給することになるが、
    それでも納得させられるビジネスモデルになっていることに感心した。

    この本の内容を
    三木谷社長は楽天立ち上げ前から
    ある程度想定していたと思うと、
    改めて楽天事業の質の高さと
    新事業立ち上げの際のシュミレーションの質の重要性を感じる。

    結局正しいビジネスでないと絶対に成功しないんだんなー。

  • 情報は少し古い部分はありますが、楽天大学の授業を受けた者としては、復習の意味でおさらいできました。
    楽天サイトを運営していく上でのイロハがつまっています。

  • ネットショップをビジネスとして運営するのに必要最低限のことが1冊にまとまっているので、ネットショップこれからやる人は読んで損はないと思うと同時に、いつかこんな本を出したい

全9件中 1 - 9件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三木谷 浩史
堀江 貴文
神田 昌典
有効な右矢印 無効な右矢印

楽天市場公式 ネットショップの教科書を本棚に登録しているひと

ツイートする