グーグル営業!地球一の営業と最強のチームを作る方法。

著者 :
  • インプレス
3.11
  • (1)
  • (4)
  • (10)
  • (4)
  • (0)
  • 本棚登録 :59
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844326731

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Googleを活用した営業とは?

    →客層を分類して戦略を練る
    コンバージョンのための順序として、
    1.キーワード広告を試す
    2.儲かるキーワードを特定
    3.SEOに活かす
    どういう商品をどんなアプローチでどういう顧客をターゲットにするかを明確にする

  • ある保険会社の代理店は、DMを送付した後に電話で勧誘するという従来の方式を、先に電話をし、DM送付の許可を得たところにだけ送付し、そこに電
    話をかけるという方法に変えて大成功した。ニーズの掘り起こしをしてから営業をかければ、契約がまとまる確率がぐんと上がるのだ。
    グーグル営業はまさに「ニーズの掘り起こしをしてから営業をかける成功プロセスを構築する方法」なのだ。

  • グーグル営業とは「ニーズの掘り起こしをしてから営業をかける成功プロセスを構築する方法」とのことで、googleとはあまり関係がないかもしれません。すべてインターネットで完結をさせるのではなく、どこまでを担当させるか線引きしましょうということかと思います。個人的には、営業に強い会社さんがクライアントだった場合にホームページとの連携を説明するのに何かと便利になる本です。

  • おすすめで読んだけど、webマーケの知識があると既知の情報がほとんどかも。同著者の営業支援系の本の方がよかった。

  • ネットを駆使したマーケティングが学べる。大変参考にはなったが、グーグルに特化しているわけではない。

  • Webマーケティングの資料として参考になる

  • 試読あり

  • 「ニーズの掘り起こしをしてから営業をかける成功プロセスを構築する方法」を説いた本。書籍の対象はおもに中小企業の営業担当者向けでしょうか。
    Web業界的には“グーグル的”手法というのは語りつくされたと思うし、ここに書かれている基本的な考え方はWeb担当者としては必須の知識といってもいいぐらいだけど、それを営業担当向けにわかりやすく事例を紹介しながら簡潔にまとめている点で非常によい本だと思います。そして我々制作者にとっても頭の棚卸ができてよいです。「グーグル営業」というネーミングは売れ線狙いな感じがしますが、よく考えたら私なんかもグーグルを引き合いに出すことは多いかもしれないです(苦笑)。
    本書に書かれていることが企業内でのマインドセットとなれば、売れるサイトの仕組みづくりの礎になりそうです。たぶん、これ読むと「うちのサイトをなんとかしたい!」と思うでしょう。実際、私も思いました(笑)。

  • 社長のおすすめで読んでみた。
    グーグルのなかみと、将来あるかもしれない世界が広がった。

    うはあ、わかりにくいレビュー

    読め つーことです。

  • 〜Webを使った営業プロセスの高度化〜

    ■本の概要
    Webをいかに活用するか、また、活用した営業組織の作り方について。

    中小企業では営業の数が十分に足りません。そんな時にHPを活用することで営業プロセス全体を補完し、営業活動をレバレッジしていこう、という本。

    SEOの知識も一通り知っておいて損はありませんし、現代の営業としてWebとリアルを整合させた営業プロセスの作り方は是非やっておきたい点ですね。


    ■仕事に活かせる点
    現在、Webサイトを作ろうとしていますが、これは是非読んだ方が良いです。ということでマリリンに渡しました。千様も読むと良いのではと思います。

    やっぱりソフトブレーンは色々営業ノウハウ持ってるなぁー、と思う今日この頃です。しっかり勉強して仕事に役立てていきましょう。

    最近、ノウハウって、世の中に転がっているんだな。本て偉大だな、と思います。
    大体のことは誰かが経験していて、ノウハウが形式知化されていると思います。

    必要なのはやはり本を読んで勉強することですね。(はっせー)

    読みました。
    ■仕事に活かせる点
    ・誰に見てもらいたいのか
    ・見て、何をしてもらいたいのか を考えて、HPCGのページを作ります。
    キーワードの組み合わせに関する考察(「ハワイ 旅行」と「ハワイ ツアー」、客の購買単価が高いのはどっち?)は
    いち検索ユーザーとして、納得しきり。
    自分が人事担当者で、とある課題に対するソリューションを求めていたら、何というキーワードを使うか?
    よく考えたいと思います。
    また、人事システムの会社の事例は、システムの参考になるのでは?
    コンバージョンにつなげるための、ツールが欲しいですね…(さわ)

全10件中 1 - 10件を表示

工藤龍矢の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

グーグル営業!地球一の営業と最強のチームを作る方法。はこんな本です

グーグル営業!地球一の営業と最強のチームを作る方法。を本棚に登録しているひと

ツイートする