できるポケット+ クラウドコンピューティング入門

  • インプレス
2.49
  • (1)
  • (1)
  • (19)
  • (19)
  • (3)
本棚登録 : 119
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844326755

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • クラウドの存在を何となくだったけど、
    ちょっと概念的に分かりやすく説明してあったから、
    またちょっと理解した感じです。

    実際使うというか、
    もう使っている経緯もあるので、
    途中から、さらっと読んで終わりました。

    2009年の本だったので
    リアルタイムに呼んだら良かったかなーと思います。

  • 仕事でクラウドっぽいことをやりそうな感じになってきたので、関連図書を読んでみることにした。一番薄くて小さい本だったので最初に読んでみた。クラウドとはなに?どういうもの?というのがよくまとまっている。けれど、特に自分にとって新しい情報はなかった。今までの知識のおさらいとしてはちょうどよかった。

  • クラウド化、仮想化調査のため。

    ハンドブックなので期待していなかったが、それよりはってレベル。
    対象は個人ユーザ、開発者などかなぁ

    個人でクラウドサービスがまったくわかんなくて、携帯でなんやかんやしてみたいひとにはお勧め。
    あとは小規模の経営者かな。

    あまり求めてる内容はなかった

  • 初歩の初歩が書いてある。読み始めて次の日に、この話題が会社で出て、役立った。基本書って感じです。素人の私でもわかりました(^∇^)

  • [ 内容 ]
    文書も写真もビジネス資料もあらゆる情報が“雲”に集まる。
    Googleやマイクロソフト、セールスフォースの戦略から情報管理の新潮流がわかる。

    [ 目次 ]
    第1章 「クラウドコンピューティング」とは何か
    第2章 Googleで体験できるクラウドサービス
    第3章 Windows Azureとマイクロソフトのクラウド戦略
    第4章 アップル、ソニーと海外Webサービスのアプローチ
    第5章 セールスフォースとヴイエムウェアの企業向けクラウド
    第6章 クラウド時代のセキュリティと今後の展望

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 手っ取り早くクラウドをサービスを体験したい人向けの本
    クラウドの説明というよりはサービスのマニュアルに近い。
    クラウドについて体系的な解説を読みたい人は別の本をお薦めする

  • クラウド・コンピューティングの何たるかを知りたい方のための入門書としては良書ではないかと思います。

  • クラウドの概要が知りたくてサッと斜め読みしました。
    とっかかりとして簡単に内容を知りたい人には短時間で読みきれるのでいいのではないかと思います。

  • グーグル等の使い方等。
    特に読む価値無し。。。

  • さらーっと読んでみた。
    クラウドはもっと広がるのかなぁ。

全16件中 1 - 10件を表示

小林祐一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
デール カーネギ...
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

できるポケット+ クラウドコンピューティング入門を本棚に登録しているひと

ツイートする