できる100ワザ Google Analytics 増補改訂版 SEO&SEMを強化する新・アクセス解析術

  • インプレス (2009年7月31日発売)
3.55
  • (4)
  • (7)
  • (6)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :118
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844327349

作品紹介・あらすじ

Google Analyticsを活用したアクセス解析の最新ノウハウを100+10ワザで徹底解説!解析の基本的な考え方からアドバンスセグメントやユーザー定義などの高度な解析法もこの1冊でマスター。

できる100ワザ Google Analytics 増補改訂版 SEO&SEMを強化する新・アクセス解析術の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Mon, 27 Jul 2009

    Google Analyticsってすごいよね. フリーでありながら,めちゃめちゃ機能があって正直,導入してものの よくわかっていなかった・・・・.

    新サイトに移行したときにD社さんが 「Google Analytics ぺってはっときましたから~」 と言ってくださったのですが,
    アクセス解析も多機能すぎてぇ~ あんまりわかってなかった.

    まぁ,本書で少しはわかるようになるかと.
    # というくらいのコメントしかできない.

  • 少し内容が古いはずなので、今から勉強するなら最新のものをお勧めします。

  • ホームページを開設すると、公開してどのくらいの人が、実際に見に来ているのかをしりたくなります。

    これを調べるのや、どうやって・どこからこのサイトに来たのかを解析するツールで私がお薦めは、この「google analytics」です。googleのアカウントを作れば誰でも無料で解析を行うことができます。

    この解析ツールは高性能で無料で使えるのは非常にいいのですが、グラフの見方や、言葉の意味、解析の分析を知るのには、googleで調べるだけでは、とてもわかりづらいです。

    そこで、「できるシリーズ」の「できる100ワザ Google Analytics SEO & SEM を極めるアクセス解析ノウハウ 」

    この本でgoogle analyticsのすべてをわかりやすく説明してくれます。そのほか、SEO,SEMのノウハウも記載されています。

    実際、自分も読んでみてためになりました。

  • Google Analyticsを使って実践的にアクセス解析を勉強するために購入。具体的には、Posterousに書いたブログにGoogle Analyticsを導入し、実際のデータを見ながら、ブログのアクセス解析の最適化を継続していくことに決めた。

    この手の書籍は、読むだけでは絶対に身につかないので、何度も読み込んだり実践を重ねることが大事。ブログではGoogle Analytics Placticeというコーナーを作り、本著に書かれている100ワザの実践記録をつけている(2011年1月22日現在、ワザ47まで終了)。

    【参考】Google Analytics Plactice (via,saicolobe's posterous)
    http://saicolobe.posterous.com/tag/googleanalyticspractice

    実際に書籍を参照しながらGoogle Analyticsを使ってみることで、「内容を理解した気になったまま」の状態を防ぐことができる。またあまたある機能をひと通り解説する形式になっているので、Google Analyticsの基本を全方位にわたり理解できる点も良い。

    また、Google Analyticsを入れたメディアやブログの目的、目標も設定しやすくなる。コンテンツを更新する動機があればその継続はたやすい。だが特に動機がなければ、更新が億劫になる。そこで「このメディア、ブログで●月までに▲PVを獲得する」という指標を設定してみる。目標の数字があると、コンテンツの更新にも弾みがつく。ビジネスの現場では常に目標数値の達成が求められる。目標を設定し、それを達成するためにさまざまな改善を継続していく――というPDCAを考えるクセが付いたのも収穫だった。

    目標を設定するための基準もきちんと書かれている。「ノーリファラは25%」「検索エンジン比率は5:4:1」など、アクセス解析におけるそもそもの目標設定の仕方が分からない場合でも、こういった基準値を参考にすればいい。アクセス解析について何も知らなかった自分にとって、このような基準値が多々記述されているのはありがたい。

    メリットはアクセス解析の基礎習得のみにとどまらない。「アクセスの要となるコンテンツをどう作るか」という視点が備わったのだ。「1コンテンツ当たり1つのテーマを扱う」「ユーザーの検索キーワードを想定しながらタイトルを付ける」「ユーザーにアクセスしてもらうことを目的としたコンテンツを作る」――といったWebにおけるコンテンツ作成の作法は本著で深く言及されているわけではないが、いつの間にか基本事項として体にたたき込まれていることを実感した。

    実践してみることで、知識の足りなさや理解の浅さが浮き彫りになる。これを調べて自分のモノにする。ただ本著を読んでおしまいにするよりも、何倍も何十倍もGoogle Analyticsに詳しくなれるはずだ。残りのワザも余すところなく実践し、Google Analyticsの基礎を理解し、PDCAを回せるようにしていきたい。

    【目次】
    序章  Google Analyticsの基本
    第1章 すぐに試せるアクセスアップのワザ
    第2章 新規訪問客を呼び込むワザ
    第3章 訪問者にアクションを起こさせるワザ
    第4章 特定の訪問者のアクセスを深く解析するワザ
    第5章 投資対効果を高める高度なワザ

  • 分かりやすいけど
    仕事で使うには
    何回も読まないと覚えられない。

  • ブログのアクセス解析をする上で、google Analyticsで何ができるのかを知りたくて購入。
    最初の初心者向けの説明は、Google Analyticsの概要を知る上で役に立ったけど、後半の上級者向けは自分には難しすぎてついていけなかった。

  • グーグルアナリティクスの基礎的な内容の本になります。
    グーグルアナリティクスの設置の仕方から、各項目の閲覧の仕方や意味など、初心者の方でもわかりやすく解説されている本になります。

  • またまたプレゼント当たっちゃいました(^^ゞ

  • 2009/9 予約する

全9件中 1 - 9件を表示

大内範行の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
益子 貴寛
アビナッシュ・コ...
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

できる100ワザ Google Analytics 増補改訂版 SEO&SEMを強化する新・アクセス解析術はこんな本です

できる100ワザ Google Analytics 増補改訂版 SEO&SEMを強化する新・アクセス解析術を本棚に登録しているひと

ツイートする