PerlフレームワークCatalyst完全入門

著者 :
  • インプレス
3.50
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 39
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (424ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844328650

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • PerlのWeb Frameworkで初めてWebアプリを公開したときに読んだ。分かりやすい。

  • Perl な MVC フレームワークの Catalyst の入門書。

    MVC の仕組みから Catalyst での具体的な実装方法まで説明されている。

    # が、自分の周りでは Catalyst 使われてない。。。

  • Catalyst ってよりは、DBICとかTTの解説書って感じでした。まとまってるとは思うのだけど、encode まわりの説明が適当すぎるので、それを理解したうえで読まないとダメかな。なので、(とくに初心者には)あんまりおすすめできません。

  • 1、基本的な使い方(雛形の作り方とリクエスト・レスポンスの扱い)
    2、ORマッパ(DBIC)の使い方
    3、TemplateToolkitの使い方
    4、認証・キャッシュなどの使用頻度が高いだろうプラグインの使い方。

    2と3にはけっこーなページが割いてある。
    Catalystを使う気がなくても2と3の本としてもぜんぜんいいと思う。
    未だにTTのページはよくみてる。

  • ちょうどほしかった感じ

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール



「2018年 『プログラマのためのDocker教科書 第2版 インフラの基礎知識&コードによる環境構築の自動化』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山田祥寛の作品

ツイートする