アルゴリズムを、はじめよう

著者 :
  • インプレス
3.45
  • (4)
  • (8)
  • (17)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 134
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844332015

作品紹介・あらすじ

プログラミングのかなめ、「アルゴリズム」の基礎がスラスラわかる一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 入社前にアルゴリズム勉強しとけと言われて、買ったけど放置してたのを読み返しました。
    今読むと文章も優しいし、図も分かりやすいですね。
    プログラミング初心者はもちろんオススメですが、経験者でもバブルソートってなんだっけ?的な人にオススメ。
    最後の方の数学のアルゴリズムが面白かったので、全然数学出来ないんでもっかい勉強してみようと思いました。

  • データ構造やアルゴリズムは挫折しやすいと聞きますが、プログラミング初心者でもとても読みやすい一冊です。

  • アルゴリズム学習の導入書として良書です。
    プログラマではない人が、教養程度に学びたい場合にも良いでしょう。
    2色刷の紙面はとても見やすく、取っつきやすいのではないかと思います。

    まず、アルゴリズムとは何なのか、という部分を詳細に説明した後、基本的なアルゴリズムを、豊富な絵や図を使って説明しています。アルゴリズムの動きを、フローチャートを用いて詳細に追いかけて把握してから、擬似言語を使ってプログラムの形にするという流れになっています。C言語などの現実のプログラミング言語は使っていません。

    扱っているアルゴリズムは、サーチ(探索)とソート(整列)を中心に、有名かつ基本的なものに限られています。プログラマとして理解していなければならない最低限度のチョイスといった感じです。データ構造については、配列を説明している以外は、解説対象から外されています。

    本書が導いてくれるのは、一般的な入門書を読む更に前の段階といったところです。実戦でどう活用されるのかといった話にまでは至っていないので、プログラミングをする人は、もう少しステップアップした入門書で学習を続ける必要がありそうです。

  • すごく良い本。アルゴリズムが誰よりも苦手だったけど、少し慣れたなと思わせてくれた。

  • ★2016年度学生選書ツアー選書図書★
    【所在・貸出状況を見る】
    http://sistlb.sist.ac.jp/mylimedio/search/search.do?target=local&mode=comp&materialid=11600859

  • C言語を学びたて、アルゴリズムは全くの無知の状態で読了。
    結果、アルゴリズムに興味が湧いた。
    掲載されているアルゴリズムは多くないが、その文一つ一つを丁寧に解説してあるので、誰でも理解できると思う。
    読み終わった後、「他にはどんなアルゴリズムがあるのだろう?」と調べたい気持ちになった。

  • プログラミングの要素を極力排しアルゴリズムに特化した初心者向け解説書。変数や配列、ループといった0/1のロジックの基礎が学べる。如何に矛盾なく効率よくアルゴリズムを組めるかがプログラマーの腕の見せ所で先人達のベストプラクティスを味わうことができる。「エラトステネスのふるい」の平方根から素数を導き出す探す手順は初めて知ったので新鮮だった。アルゴリズム思考に注力しているため「アルゴリズムはどう活用されているか」の具体的イメージが湧きにくいのが残念。知識として、内容は面白い。

  • 初心者を想定しているのでプログラマー向けではないかもしれません。
    プログラミング初めて1ヶ月です!みたいな人にはオススメかも。

  • わかりやすそうに書いてある
    ソートや検索など基本的と思われるアルゴリズムについて図解と擬似言語をふんだんに用いてわかりやすそうに解説していた。最初のとっかかりとしてはよいと思う。個人的には具体的な実装や参考文献が欲しかった。

全20件中 1 - 10件を表示

アルゴリズムを、はじめようのその他の作品

伊藤静香の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ブライアン カー...
伊賀 泰代
佐々木 圭一
ジェームス W....
デール カーネギ...
エリック・リース
有効な右矢印 無効な右矢印

アルゴリズムを、はじめようを本棚に登録しているひと

ツイートする