WebデザイナーのためのHTML5移行ガイド

  • インプレス
3.13
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 37
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844332350

作品紹介・あらすじ

Web制作者ならこれだけはおさえておきたいHTML5のエッセンスを、Webデザインの現場のプロフェッショナルがやさしく解説。新しい要素・属性の使い方や、廃止される要素とその代替方法など、HTML5で変わった記述方法を、コンパクトにわかりやすくまとめた。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784844332350

  • HTML5化するきっかけには最善かと。きっちりかっちりではなくても導入可能という事が分かる。

  • Chapter 4の「HTML5への書き換え」の章がダメダメ

    最終章であるChapter 4は、HTML4で書かれた既存のサイトをHTML5でマークアップし直すというこの本の総括的な内容なのですが、なぜわざわざ共著二人のHTML5書き換えコードを別々に掲載しているのかが理解できない。正直どちらを参考にしたらよいのか混乱する。
    出来れば共著という形で本を出しているのだから、二人で協議して現時点でベストなHTML5への書き換え例一つをこの本からの提案という形で出して欲しかった。
    またHTML4の方のサンプルは、cssでレイアウトも綺麗に整えられているのにHTML5に書き換えたサンプルはcssによるレイアウト再現性を維持してないでは話にならない、移行ガイドになっていない。

    今後HTML5が普及していく際にWebデザイナーが業務で直面する問題として「既存のHTML4で作られたサイトの状態を出来るだけキープしつつHTML5へ移行する」といったものがでてくると思うのですが、そういった問題への対処法はこの本では書かれていません。

    HTML5での基本的なマークアップ方法と新たに追加された新要素の紹介や関連情報がサラッと書かれているだけの本です。

全4件中 1 - 4件を表示

WebデザイナーのためのHTML5移行ガイドのその他の作品

こもりまさあきの作品

ツイートする