世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書 伝わる写真の撮り方編

著者 :
  • インプレス
4.18
  • (8)
  • (10)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 146
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (140ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844333944

作品紹介・あらすじ

写真想像力養成チェックシート、初公開。「レンズ感覚」と「味わい感覚」で伝わる写真が今日から撮れる!大人気のカメラと写真の教科書、第3弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「世界にひとりだけだったら、写真なんて撮らない」
    「写真は眼の前にあるものをそのまま写すものではない」
    ――なんて、心にずーんと響く言葉にまずやられてしまう。もう、一般向けの写真教科書は中井精也さんにお任せでいいでしょう。
    私は活用編をまだ読んでないのだけど、一冊目の「教科書」に続いてこれを読んで、本当に面白く、有益で、もっともっと写真が撮りたくなった。この気持を掻き立てる力だけでも、この本の価値ありだと思う。更に、DVDも力入っていて、ほとんど本に書いてあることのくりかえしなんだけど、でもそれを中井さんが話しながら実践してくれるのを見られるのがすごい。かる〜く喋りながらあっという間にレンズ交換が終わってることに感動したり、本の写真からではうかがえない部分まで理解できて、とてもよかった。
    写真が好き、お喋りも好き、人も好き、という感じの著者が好印象です。

  • 何度も読み返さないと身につきそうにない。

  • 一作目と二作目の総集編のような内容。二作目まで読んだ人には特に新しい情報はない。DVDの方は多少見応えがある。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

鉄道写真家/フォートナカイ代表 1967年東京生まれ。鉄道車両だけにとどまらず、駅や人など鉄道にまつわるあらゆるものを被写体として「ゆる鉄」など新しい鉄道写真のジャンルを生み出す。広告や雑誌等の写真撮影のほか、講演やテレビ出演など幅広く活動。2015年講談社出版文化賞写真賞、日本写真家協会新人賞。NHK BSプレミアム「中井精也のてつたび!」日本テレビ「ヒルナンデス」沿線散歩コーナー出演中。甘党。

「2022年 『絶景・ゆる鉄・バリ鉄 みんなの鉄道撮影地ガイド』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中井精也の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×