ブログ飯 個性を収入に変える生き方

著者 :
制作 : 大場ミミコ 
  • インプレス
3.66
  • (16)
  • (44)
  • (33)
  • (4)
  • (3)
本棚登録 : 370
レビュー : 47
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844334163

作品紹介・あらすじ

この本では、著者がこれまでに得た経験をもとに「ブログで飯を食う」ための、心構えや考え方を中心に紹介する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ブログでご飯を食べていくことを決意し、その経緯と長くブログを続けていくための考え方を書いた本。

    「Chikirinの日記」の育て方と一緒に読みました。

    ブログはこちら。
    http://blog.livedoor.jp/oda1979/archives/4582743.html

  • ブログのアフィリエイトやアドセンスで生計を立てるにはどうしたら良いのか。

    細かいテクニックもあるんだろうけど、この著者が書かれている通り何よりもまず「書き続ける」ということなんでしょうね。

    どんな事を達成するにも結局、継続できる人はいつか成功するし、やめてしまえばそれまでなんでしょう。

    最後に、奥様の文章が掲載されていますがこれを読んでしまうと著者の言っていることが全て奥様の受け売りのように聞こえてしまって本全体の説得力が薄くなってしまいました。

    これ、無かった方が良かったんじゃないかな。

  • 著者の体験を中心にした生の情報が掲載されています。

    継続して収入を増やしていく方法
    そのやり方をリアルにわかりやすく書いてある

    非常に参考になる1冊

    最後のほうの奥さんによる鬼嫁コラムがすごく衝撃的で、びっくりしました。



    あきらめずに続けていくこととやり方と非常に参考になる1冊

  • アフィリエイトに興味があったころ読んだ本
    http://dailyevent.jugem.jp/?eid=36

  • 20180908
    実践的な技術ではなく、心構え論。
    詳細は以下。

    第三者目線を意識
    ・buyer=自分と自分の商品、武器
    ・seller=読み手、買い手、消費者、ファン
    ・マーケット=社会状況、ツール、制度
    SEO対策はAI、アルゴリズムに最適化させる

    コピーペーストはタイムスタンプでSEOされない=アドセンスの承認時に評価が悪い

    アフィリエイト
    ・ブルーオーシャン戦略
    ・カテゴリーミックスによる差別化

    ウェブサイト、SNS、対面でのコミュニケーションの使い分け
    ・ウェブサイト=第三者が寄りたくなる有益なコンテンツ
    →収益の源泉
    ・SNS=ウェブサイトへの呼び水。感動や楽しみを広めるツール。
    ・対面でのコミュニケーション=コンテンツの勉強会や、自身のファンを増やす、自身を売り込むための機会

    本書は誰もが読めるフラットな記事を書くことをオススメしているが、思考や発想に意外性はない。価値がない。
    「普通」に売れるためのファーストステップを改めて文字化。誰もがボヤっと思っていることを再認識するのにはちょうど良い。

    嫌なことからは逃げないが、やりたいことには向き合わない。中途半端なスタンスを続けてしまうとその企業でしか生きられない、しかも、そこでも凡庸で終わる人生になる。

  • いまいちだった感がある。

  • この本に書かれていることの中で、自分が実践するのに最も不足しているのは、知識でも経験でもノウハウでもなく、何よりも継続力だと痛感。「継続は力なり」を逆張りで実感し続ける人生。打破できるかな?

  • 複数のブログを運営しながらアフィリエイトとGoogle AdSenseで飯を食う。文章を書くのが好き。人に伝えたいことがある。何か表現したいことがある。思い入れのある趣味がある。人に喜んでもらえるような経験や知識があるならブログを書き始めてみては。1テーマ最低30記事は必要。日記はだめ。読者の役に立つ知識・情報、面白い話が必要。オタク要素は価値がある。分かりやすく書くには、家族に説明するつもりで。SNSはセールスには向かない。

  • 今の私にはあまり参考にならなかったかもしれません。
    理由としては、本気でブログ飯を考える段階に至ってないから。
    小遣い稼ぎ程度にしかブログを利用できてないからだと思います。
    本気でブログで生きて行くんだという人向けです。

    技術的にどうやればブログでお金を稼いでご飯を食べることが出来るのかについては、書いていないです。時代の流れは早いし、そこを記述するのは難しいことを感じました。
    ブログでお金を稼ぐ心構えが書いてあるので、とても参考になります。

  • 2017/04/17?
    移動中

全47件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

株式会社MASH代表取締役。12年間の会社員生活を経て、インターネットからの集客や収益化、アフィリエイトを中心としたインターネット広告の専門家として独立。
現在はブログメディアの運営とともに、書籍の執筆、企業や地方自治体のアドバイザー、講演活動も行う。
All Aboutアフィリエイトガイドとしても活動中。

「2018年 『はじめての今さら聞けないアフィリエイト入門[第2版]』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ブログ飯 個性を収入に変える生き方のその他の作品

染谷昌利の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート キヨサ...
佐々木 圭一
クリス・ギレボー
イケダ ハヤト
ウォルター・アイ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ブログ飯 個性を収入に変える生き方を本棚に登録しているひと

ツイートする