ブログ飯 個性を収入に変える生き方

著者 : 染谷昌利
  • インプレス (2013年6月21日発売)
3.76
  • (16)
  • (40)
  • (30)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :318
  • レビュー :41
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844334163

作品紹介

この本では、著者がこれまでに得た経験をもとに「ブログで飯を食う」ための、心構えや考え方を中心に紹介する。

ブログ飯 個性を収入に変える生き方の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ブログでご飯を食べていくことを決意し、その経緯と長くブログを続けていくための考え方を書いた本。

    「Chikirinの日記」の育て方と一緒に読みました。

    ブログはこちら。
    http://blog.livedoor.jp/oda1979/archives/4582743.html

  • この本に書かれていることの中で、自分が実践するのに最も不足しているのは、知識でも経験でもノウハウでもなく、何よりも継続力だと痛感。「継続は力なり」を逆張りで実感し続ける人生。打破できるかな?

  • 熱量がすごかったし非常に現実的。

    これを読んでからかな・・・・?

    ブログで稼ぐのはものすごく面白そうだと思えるようになった反面、これだけで生活するのはおれには無理ゲーじゃないか?と割と本気で思うようになってしまったのは。笑

  • 複数のブログを運営しながらアフィリエイトとGoogle AdSenseで飯を食う。文章を書くのが好き。人に伝えたいことがある。何か表現したいことがある。思い入れのある趣味がある。人に喜んでもらえるような経験や知識があるならブログを書き始めてみては。1テーマ最低30記事は必要。日記はだめ。読者の役に立つ知識・情報、面白い話が必要。オタク要素は価値がある。分かりやすく書くには、家族に説明するつもりで。SNSはセールスには向かない。

  • 今の私にはあまり参考にならなかったかもしれません。
    理由としては、本気でブログ飯を考える段階に至ってないから。
    小遣い稼ぎ程度にしかブログを利用できてないからだと思います。
    本気でブログで生きて行くんだという人向けです。

    技術的にどうやればブログでお金を稼いでご飯を食べることが出来るのかについては、書いていないです。時代の流れは早いし、そこを記述するのは難しいことを感じました。
    ブログでお金を稼ぐ心構えが書いてあるので、とても参考になります。

  • 2017/04/17?
    移動中

  • やりたい事のためにお金が必要になったから小説を書いたというのが面白い。
    仕事というのは、今どんな服を着ているのかと同じくらい人間の本質ではない。
    その人が向いている仕事をした方が、社会として効率がいい。やりたいことや好きなことで選ぶよりも、自分が向いている仕事を選択した方が合理的。社会貢献。なにに向いているかはやって見なければわからない。
    検索できるものは、過去に存在した情報だけ。自分の問題を解決する方法は、自分で考え、模索し、新たに編み出さなければならない。

  • 参考にはなるんだけど、この著者複数の本の中で同じ例えで物事を説明しようとしているから、デジャヴ発生率がすごい。

  • 継続はちからなり。

全41件中 1 - 10件を表示

ブログ飯 個性を収入に変える生き方のその他の作品

染谷昌利の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウォルター・アイ...
佐々木 圭一
伊賀 泰代
クリス・ギレボー
有効な右矢印 無効な右矢印

ブログ飯 個性を収入に変える生き方はこんな本です

ブログ飯 個性を収入に変える生き方を本棚に登録しているひと

ツイートする