えんぴつ1本ではじめる スケッチ手習い帖

著者 :
  • エムディエヌコーポレーション
3.76
  • (10)
  • (16)
  • (17)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 151
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844359234

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • シンプルなスケッチのレッスン帳。
    簡単そうに見えるが実際にやってみると意外と難しいもの。
    えんぴつを手にとって絵が描きたくなる1冊。

  • スケッチというよりイラスト本っぽい感じです。
    パッと見簡単そうに見えるけど描いてみるとなかり難しい。

    普段から絵を描くことが好きな私が一通り真似て描いてみましたが、これで絵が上手くなったかどうかは分かりません。

    …結構疲れました(笑)

  • スケッチというよりイラスト教本に近いかなー。シンプルな描線で書く書き方、補助線ひいて、丸いもの書く描き方とか。
    …補助線はどんな本にもあるな。

    今回借りてきたイラスト系の本の中ではポイント高い。

  • 例を真似るだけで練習になる。
    白黒だけじゃなくて、カラーも見てみたい。

  • スケッチにあこがれます

    学生時代はいつもスケッチブック持ってましたが立ちどまって描くなんてことはめったにしませんでした

    いくら練習してもこんなに可愛いらしくて素敵なイラストは描けないでしょうが

    また描いてみようかなと思わせてくれた一冊でした

  • 本に書き込めるようになっているイラストの練習本。
    が、ちょっと気が引けるような気もする。

    人のイラストだけでなく動物や静物などのかきかたものっている。人や動物は骨のだいたいの位置とかうごきかたなどをおおまかに説明してくれているので、わかりやすくてたのしく絵がかける。

    ディフォルメされたかわいい絵がかきたい!ってひとにはおすすめ!

  • 絵心がありません。

    子供のころからです。母親は絵が好きでよく描いて
    ましたが、その面ではまったく似なかったですね。


    その分、サッとイラストを書ける人に憧れます。

    先日、読んだ板書本にもイラストを書くと、グッと
    インパクトを与えられると書いてありました。


    で、本棚にあったこの本。


    イラストレータの著者が、初心者向けにえんぴつ
    一本で書けるイラストの書き方を指南してくれま
    す。

    まずはまっすぐな線の書き方から。絵心なき者に
    はこんな簡単なことも難しい。

    次にイラストの対象物を○△□の形にあてはめ、大
    まかな形としてとらえていきます。

    ケーキから段々、難しく、最終的には風景の書き方
    まで示してくれます。

    この本は1年ほど前に買ったんですが、習得はできな
    かったですね。

    ただ、イラストを書けたらいいなとの夢もあり、本棚の
    肥やしとなってます。


    [目次]
    手ならし編(まっすぐな線
    だいたいまっすぐな線
    まるい線
    いろいろなタッチ
    いろいろな黒)
    室内スケッチ編(大まかな形
    大きさのバランス
    細部の描写
    構図を探す
    質感とタッチ
    遠近法
    光と影
    野外スケッチ編(はじめの一歩
    建物を描く
    街の風景1
    街の風景2
    人のいる風景
    動物のいる風景
    山の風景
    海の風景
    森の風景

  • スケッチのコツがしっかりわかります。絵がとても可愛らしいのでムスメ好み♪

  • 2冊目の著作です。
    今回は、「スケッチ」をテーマに見て描く本を作りました。

  • 街へ山へ海へスケッチに出かけたくなります。

    「質感とタッチ」の項目に納得!
    同じ形でも豆腐とレンガを書き分けられますか?

全18件中 1 - 10件を表示

兎本幸子の作品

えんぴつ1本ではじめる スケッチ手習い帖を本棚に登録しているひと

ツイートする