カメラと写真を最高に楽しむための教科書

著者 :
  • エムディエヌコーポレーション
3.20
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844363484

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 縦位置は人間の目とは異なる視点  
    何でもない情景でも縦にするだけで新鮮さが増す

    ●もっとも扱いやすいのはサイド光や斜光

    キラキラ輝く丸ボケは 光が反射している背景を利用することが決め手になる。

    ●ペット 
    背景は整理してシンプルに。
    シャッタースピード優先オート+高速シャッター+コンテニュアスAF

  • 写真の撮り方をシーン別に紹介している。実践的な教科書。

  • ほかの本とほぼ同じかな。広く浅く教科書的な感じかと。

  • 先日ミラーレス一眼を購入し、「カメラと写真を最高に楽し」みたい為に購入。
    基本的なことがわかりやすく分類されて書かれてるので、初心者の私にはとても勉強になり、読み終えてから旅行に行った為、多少印象に残る写真を撮ることができた。
    題材に沖縄の八重山の写真が使われてるのが好印象!
    読み返す時も楽しい。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1976年東京生まれ。明治学院大学卒業。写真家テラウチマサト氏に師事。写真雑誌「PHaT PHOTO」の創刊に参加。2003年独立。著書多数。近著に「プロワザが身につくストロボライティング基礎講座」「デジタル一眼 露出&WB早わかりQ&A150」(いずれも玄光社)、「ポートレートの新しい教科書」(MdN)など。カメラ雑誌への寄稿多数。Profoto公認トレーナー。個展は2014年TIPギャラリー、2015年ポーラミュージアムアネックスなど精力的に活動中。
ホームページ:http://fantastic-teppy.chips.jp

「2017年 『デジタル一眼 レンズ&構図 早わかりQ&A150』 で使われていた紹介文から引用しています。」

カメラと写真を最高に楽しむための教科書のその他の作品

河野鉄平の作品

ツイートする