How to Design いちばん面白いデザインの教科書

  • エムディエヌコーポレーション
4.27
  • (6)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :134
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844364085

作品紹介・あらすじ

デザインのやり方、教えます。「どう考えて、どう手を動かすのか。」グラフィックデザインの現場で求められる基礎知識とデジタルスキルを実践的なプロセスとともにわかりやすく解説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ノンデザイナーズデザインブックよりとっつきやすくてわかりやすかった。

  • 2015/4/4
    印刷系のデザイナーが書いている。印刷工程や紙に関して詳しく書いてあり勉強になる。デザイン的には目新しいものはなく、あまり勉強にはならなかった。 

  • 幅広くわかりやすく教えてくれるので、
    必然的におもしろい。

    そんなデザインの教科書。

  • 本書は、グラフィックデザインの現場で必要になる知識と考え方、
    それを形にするためのアプリケーションの技術の両方を、
    実践的なプロセスでわかりやすく解説したデザインの教科書です。

    東京造形大学で教鞭をとるカイシトモヤが、デザイナーとして、
    また教員として培ってきた現場のリアルなデザインをこの一冊にまとめました。

    本書は大きく「形」「色」「文字」「写真」「レイアウト」「印刷」の6章に分かれています。
    「形」と「色」ではデザインの造形性に関わる大切な要素として理解を深め、
    「写真」ではフォトディレクションという役割を担ったときに必要な知識を学びます。
    「文字」や「レイアウト」では、情報をきちんと伝えること、効果的に見せること、
    といったビジュアルコミュニケーションを軸に考えていきます。
    「印刷」では、印刷や加工に関する知識を柱に、
    思いどおりの印刷物をつくるにはどうすればよいかについて学びます。

    それぞれの章は思考から手作業までがスムーズに繋がるように構成されているので、
    ぜひ手を動かしながら読み進めてください。“どう考えて、どう手を動かすのか"、
    しっかりと「やり方」が身につく、デザイン入門書の決定版です!

    一通り読んでみて、とても参考になりました。
    抜けてしまっているところや初めて知ったところもありました。為になる。
    初心忘れるべからずと言ったところでしょうか。
    基本を押さえておけば応用は効かせる事が出来るのでこの本は近くに置いておきたいと思います。

  • ちょっと勉強し直したかった。

全5件中 1 - 5件を表示

How to Design いちばん面白いデザインの教科書のその他の作品

カイシ・トモヤの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
クリス・アンダー...
ジェームス W....
有効な右矢印 無効な右矢印

How to Design いちばん面白いデザインの教科書はこんな本です

How to Design いちばん面白いデザインの教科書を本棚に登録しているひと

ツイートする