沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション

著者 :
  • エムディエヌコーポレーション
4.18
  • (52)
  • (60)
  • (23)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 723
レビュー : 49
  • Amazon.co.jp ・本 (496ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844364740

作品紹介・あらすじ

人気Webコンテンツ、待望の書籍化!書籍オリジナルの本編エピローグと基本解説を加えた充実の内容。ハードボイルド系ノベル+わかりやすい解説で学ぶ、Webマーケティングの実用入門書!SEOの仕組みや現在の潮流、マーケッターが押さえておくべき基本がわかる!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 会話形式なのでサクサク読み進められたが、その分厚さの割には内容が薄め。既に時代遅れになっている内容もあり、この分野の変化のスピードを再認識した。最新版をぜひ出してほしい。

  • WEBマーケティングのことがだいぶ分かりやすく書いてある本。
    物語仕立てなので読みやすいし、マーケティングの本質をついてるので超良本。

  • 分厚い本ですが、その半分くらいの内容は、主人公ボーン片桐によるスーパーハードボイルドアクションによるもので、、、ウヲォォーッ!ドカーン!みたいなド派手な演出が続きます。

    あぁ、ボーン片桐、、、
    ほんまもうアホな本やなと笑

    ただ、要所要所で「これは大事だよ」というポイントをしっかり押さえてくれていて、webマーケティングって何ぞやというのが感覚的にも論理的にも理解することができる。

    マーケターならコトラー読め!と言いますが、
    最初の1冊読むなら、敢えてこちらがいいかも。

    強いて欠点をあげれば、女性の方は本のノリについていけなくなるところは出てくるかも。男子の悪ノリみたいな見せ方が魅力の1冊故に。

  • 3.3会話形式で大変読みやすかった。コンテンツを作るのは有効だと思うが、やはり大変そう。

  • 『さすがの沈黙シリーズ。WEBマーケティングの本質がわかる導入書!』

    ■読了時間 2時間27分
    ■この本をオススメする人
     ・WEBマーケティングに関する最初の一冊を探している方
     ・企業のWeb担当者
    ■感想
     沈黙シリーズはマーケティングもライティングも読みましたが、さすがの一言。このシリーズは本当にわかりやすく、ストーリー仕立てで初心者の入門書にはうってつけです。小手先のテクニックではなく、WEBマーケティングの本質に触れる思考や考え方がわかる良書であり、WEBマーケティングに関する最初の一冊を探している方にオススメします。もちろん、企業のWeb担当の方や、ブロガーさんにとっても役立つ内容です。ただ2015年に発売された本であり、グーグルの提供するサービス名が変わっているものも出てきたりするので、一部改訂が必要になってきています。

  • この本を一言でまとめると


    ①なぜこの本を読んだか
    →ライティング方面は学んだので、次はマーケティングを

    ②何を学んだか
    →コンテンツマーケティング、SNSをなぜやるか、どうやるか

    ③なぜそれが重要or面白いと思ったか
    →なんとなくSNSをやっているだけだったから

    ④それに関連する自分の経験は何かあるか
    →Twitterのフォロワーの質が重要だと気づいた

    ⑤まとめ:これからどう活かすか
    →Twitterをやり直します

  • その分厚さに驚くでしょうが内容としては
    ものを売ることに関しての大事なこと、
    そして注目を浴びるが故での大事なことが
    わかりやすく記載されています。
    他にもシリーズがあるようなので読んでみたいところ。

    敵となる会社の使う方法は
    無論、やっちゃいけない方法。旧態のSEO対策で
    今ならやろうものなら即ペナものです。

    あと、最後の最後の警告はこれは本当に
    実践したほうがいいです。
    Twitterとかがある以上、そういう負の感情って
    伝播するのはあっという間なのです。

  • ブログを運営の中でマーケティングしていくのに大事な要素が詰まっている本。
    個人的にはボーンのストーリーも楽しめた。

  • ホームページやブログを運営する人の、バイブルです。
    ブログ始める前に読んでおけばよかったと後悔してます。

    物語が展開されながら、ウェブ運営の細かい情報も補足されているので、初心者に分かりやすい。

    出版は、2015年の時点でsnsとの連携に言及しているので、自分が送れているかを痛感。

  • ウェブサイトを作成してECや集客、アフィリエイトを始めようと思う人は先ずこの本を読んだ方が良いです。
    内容なのですが、謎のウェブマーケター・ボーン・片桐がオーダーメイド家具屋・マツオカのコンサルタントに就任。マツオカのウェブサイトに対し痛烈な駄目出しと的確なアドバイスをしていきながら皆に愛される家具屋に成長していくというストーリー。上野高史さん作画の漫画仕立てとなっており、凄く取っ付き易いのですがその内容も濃厚です!

全49件中 1 - 10件を表示

松尾茂起の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
清水 久三子
内田 和成
ジェームス W....
伊賀 泰代
エリック・リース
有効な右矢印 無効な右矢印

沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディションを本棚に登録しているひと

ツイートする
×