世界でいちばん美しい洞窟、魅惑の石窟 世界の写真家たちによる冒険の記録

制作 : MdN編集部 
  • エムディエヌコーポレーション
3.73
  • (2)
  • (7)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :52
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844364757

作品紹介・あらすじ

世界の写真家たちが危険を冒して捉えた洞窟の美しさ、神秘さ、壮大さ。自然が作り出す不思議な造形の鐘乳洞、凍てつく氷の世界の煌めく氷穴、妖しくも美しい神秘的な地底湖、人の英知が生み出した珠玉の石窟遺跡、迫力に圧倒される重厚な岩石洞など、世界中の洞窟を一冊に凝縮!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 写真がどれもきれい。
    だが、わたしは洞窟を楽しむ心が足りなかった。

  • ケイビングが趣味で、観光洞も含めて日本国内の洞窟には色々と訪れていました。この本では、私の知らない世界の多くの洞窟が紹介されていて、美しい写真に、「ここも行ってみたいな、こっちにも行ってみたいな」と思いました。
    洞窟名と国名は紹介されていますが、その洞窟の具体的な所在地や、観光の可不可については特に記載がなかったので、実際に訪れることを検討する場合は、別途調べることが必要です。写真集としては満足です。

  • 写真がきれいだったので図書館で借りてきた。世界の美しい洞窟が、ジャンル(?)種類別で紹介されているよ。
    写真はとてもきれいなんやけども、やはり大きさが伝わりきらない…。

    そう言えば、これ図書館の変な本特集のところに置いてあった。別に変ではない。

  • 洞窟は大好きなのですが、色調補正もう少しおとなしめでも良かったかな…ネオン街みたい(^^;;
    ドイツでは洞窟にいるコウモリの保護活動までしているのは意外でした。糞が衛生上良くないと思っていたけど、それはニンゲンの都合ですね。洞窟内の生態系が豊かになるのかな?
    やはりお気に入りはイタリア。いつか訪れたい。

  • 資料番号:011627205
    請求記号:454.6セ

  • 知人に洞窟好きの人がいて「変わった趣味だな」と思っていた印象が、変わる本。
    これは美しいわ。

全6件中 1 - 6件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
森見 登美彦
三浦 しをん
佐々木 圭一
今井 雅子
ジェイソン・デカ...
ヨシタケ シンス...
ヨシタケ シンス...
米澤 穂信
佐藤 健寿
セオドア・グレイ
タムシン・ピッケ...
有効な右矢印 無効な右矢印

世界でいちばん美しい洞窟、魅惑の石窟 世界の写真家たちによる冒険の記録はこんな本です

ツイートする