もっと撮りたくなる 写真の便利帳

著者 :
制作 : ナイスク 
  • エムディエヌコーポレーション
3.57
  • (4)
  • (3)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 45
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844364986

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読み始めたばかり。 試してみたいテクニックが色々載っている。

    とても気に入った。
    写真を撮る着眼点について書いてある、何度でも読みたい本。



    伝えたいこと(テーマ)を掘り下げる

    関係ないモノは入れない

    ベースラインを整える

    写真に表情をつける



    色・強さ・質・照射角度
    直接光・透過光・反射光(水、ガラス、金属)
    面として捉える、光の形、マイナス補正、スポット測光
    絵画、レンブラント



    五感、露出
    色の対比、トーン、見立て、地との関係、リズム
    マクロレンズ、三脚、ケーブルレリース


    ネコ
    表情、佇まい、仕草、毛並、肉球、シルエット


    質感
    触れる
    金属の光沢感、綿毛のフワフワ感、波打ち際のサワサワ感、コンクリートのザラザラ感、ガラスのツルツル感、水の質感
    オノマトペ、ピント、コントラスト、シャープネス



    名脇役 台風の後◎
    海、飛行機、街、東京タワー(建物)、富士山
    露出(グラデーション)、やや強めのコントラスト、順光


    かたち
    ○○みたい(月、顔、足跡)記号(ト音記号)、アルファベット
    シンプルな背景、望遠側、自分が動けば形も変わる


    リズム
    同じ形の連続、交差するライン、放射状に伸びるライン、街灯のリズム、ランダムなリズム
    自然;木立、葉っぱ  街中;手すり、ライト、建物
    見えたリズムを言葉にする
    写真展



    水紋、ウェット感、しずく、水たまり、水滴
    雨グッズ;レンズフード、濡れない靴、スーパーの袋+輪ゴム、透明のビニール傘、ジップロック、タオル
    雨の空は撮らず地面を撮る
    太陽光モード(青味を加える)


    夕景
    WB(赤味)、日没時間(マピオン)
    昼(別のテーマ)→水面の反射、金属の反射、長い影、夕空と鳥、夕焼け
    マジックアワー(日没後20分間)


    グラデーション
    空、人肌、花、光(白)、影(黒)
    色相環、モノクロ写真、露出補正



    人物、葉、ランプ、シルエット
    ハイライト(光)を入れる、マイナス補正、テクスチャーに注意、魚眼使用
    被写体の存在感、場の空気、想像をかき立てる、朝夕

    反射(映り込み)
    切り取り方、MF、セルフポートレート(植田正治)
    水たまり、道路ミラー、ボンネット、ガラス窓、水面(スローシャッター)
    スローシャッター;三脚、リモコンコントローラー、ISO100、絞り優先オートF22(最も大きい数値)


    色(街中)
    洋館、駅舎、看板、ネオン、ディスプレイ
    横浜異人館、美術館、古民家、中華街
    主役の色←足したり引いたり(脇役) 2色;反対色 3色;表情
    光は不要
    理想の再現にWB  白熱電球←太陽光→日陰
    色のイメージ 赤;情熱、生命 青;知性、落ち着き
    組み合わせ(配色技法) 
    欧米の生活の中の色使い


    色(自然)
    色合い、濃さ→グラデーション
    自然の色;季節感  紅葉;秋 青々した;初夏 1色
    彩度は忠実モード(いじらない)
    形(余分な情報)を曖昧に写すことで色だけを抽出する
    →ブレ(風・スローシャッター1/30・三脚) 映り込み(川辺、湖・PLフィルター) ボケ(絞り開放)


    雰囲気 
    ギリギリ
    露出;明るく(ふわっ、ブルー、パステル) コントラスト;弱く
    清涼感・ふんわり・透明感・うららか・軽快感

    露出;暗く(静寂感) コントラスト;強く
    コク・重厚感・妖艶・ノスタルジック・静寂感


    路地裏
    広角レンズ
    狭い道幅、洗濯物などでゴチャゴチャ
    奥行;縦(路地のライン) ローアングル やや暗め(コントラスト強め)
    路地裏と猫、木造建築物、路地裏と自転車、テクスチャー
    ①笑顔で挨拶 ②往来の邪魔にならないよう注意する ③お店を撮ったら何か買う


    建築物
    理解・消化・別の形で表現(二次創作)
    アント二・ガウディ⇔細江英公
    建築物を建築物として見ない
    見る方向によって建築物は違った表情を見せる
    ひとつの建築物を一日かけて撮影する
    構造、ガードレール、階段、給水塔、ビル、標識、工事現場、工場、電柱、東京タワー
    ベルント・ベッヒャー、ヒラ・ベッヒャー



    爽やか、期待感、ネイチャーフォト、
    雲海、朝霜、朝もや
    3回の撮影チャンス;ブルーアワー(日の出30分前)、日の出直前、日の出直後
    日の出1時間前に撮影地に到着!
    WB青味


    間 
    デザイン=間(単色の空間)にモノをどう置くか
    詰まっている=緊張感
    大きい=ゆったり
    静けさ(ブルー)、空気感、寂しさ、ラインやリズムの強調、色やトーンの強調
    ベクトル;生け花


    カフェ
    個人営業系(オーナーのセンスの食器)
    一声かけてから
    窓、グラス、ディスプレイ、照明、カフェという場、ウィンドウフォト(窓の外から)


    組み写真
    テーマを絞ってシンプルにデザイン→組み合わせ→複合的イメージ
    同じ日、場所、縦横、リズム、色、意味、場所、時間;共通項


    ボケ
    ふんわり、おぼろげ、発見感、きらめき、雅
    背景の整理、空気感の演出、遠近感の演出、彩りの演出


    ブレ
    オブジェクトの流れ、動きの表現
    スケート、船×水、ヘッドライト(20秒以上)、車(1/8)、風×草花(1.3秒)
    絞り優先オート絞る


    レンズ
    広角 広がりを出す、遠近感を出す、すべてにピント、顔をデフォルメ、全体を写す
    望遠 遠くを引き寄せる、一部を切り取る、キレイにぼかす、要素を整理、ラインを歪ませない


    アレ
    ざらっとした写真
    ノイズリダクションoff、ISO1600
    ドキュメンタリック、生命の存在感、和紙のザラッとした質感、夜の雰囲気、点描のようなアート表現

    エリオット・アーウィット


    人物
    自然な仕草、シルエット、リラックスした表情、肩ごし、手の表情  【撮影者】白の服と黒の上着



    しだれ桜、囲まれ桜、散り桜&シルエット、桜吹雪、映り込み桜、桜と場との関係、ボケ桜、流れ桜、生え桜、
    ブレ桜


    紅葉
    透過光、スポットライト、アングル
    建物と絡める、落ち葉、ディティール、映り込み、水中、雨、かたち重視、シルエット、ぼかし、グラデーション


    夜景
    漆黒・濃紺、スローシャッター、暗めの露出
    ランドマーク、路地、工場、展望台、歩道橋


    イルミネーション
    ボケ(ビル、信号の光)、前ボケ、全ボケ、映り込み、光の舞台、アップ
    MF



    望遠レンズ、月齢、方角、スポット測光、マイナス補正


    鉄道
    運行ダイヤ
    鉄道のある風景、鉄道のある田園風景、駅舎、レールの輝き、造形的な美しさ

  • とりあえず、F値だとか、シャッター速度だとかの基本の基本は頭に入っている、という初心者から一歩出たかどうかというカメラ好きの自分にちょうどいい本だった。
    この構図は××構図、などと説明しているお決まりの教本ではなく、どういう考え方で、どうやって写真を撮るといいのかということがわかりやすい。
    テーマを決める、余計なものが入らないよう意識する、というのは写真講座などでは口を酸っぱくして言われるような当たり前のことなんだけれども、改めて本書を読んでいるとそうだよなぁ、と頷きたくなる。
    すでに自分のスタイルが確立していたり高度な技術を持っている人には物足りないのかもしれないけれど、「なんかもっと、いい写真を楽しく撮りたい」という気持ちにちょうどよくアプローチしてくれる一冊だった。

  • このところ、撮る写真の焦点が定まっていなかったので、リフレッシュのために読みました。
    客観的に言いたいことが伝わる写真が撮れるようになりたいなあ。

全4件中 1 - 4件を表示

もっと撮りたくなる 写真の便利帳のその他の作品

谷口泉の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
恩田 陸
三浦 しをん
デール カーネギ...
ベン・ホロウィッ...
宮下 奈都
リンダ グラット...
塩田 武士
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする