デザイナーになる。 伝えるレイアウト・色・文字のいちばん大切な基本

著者 : 永井弘人
  • エムディエヌコーポレーション (2015年9月17日発売)
3.43
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :49
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844365228

デザイナーになる。 伝えるレイアウト・色・文字のいちばん大切な基本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この本は、デザイナーになるための入門の入門書です。

    デザインの基礎が、たくさんの写真やイラストで書かれていてとても雰囲気が良い本です。

    この本を見ると、友だちとしていた交換日記を思い出します。

    デザイナーになる!!っていう強い強い気持ちはないけど、イラストや文字のデザインを見るのは大好きです。

  • グラフィックデザインの入口が、カジュアルにやさしく、親しみ満載で紹介されています。 「デザイナーを目指している」方はもちろん、「デザイナーになるつもりはないんだけど、デザインやデザイナーに少し興味がある」という方にも(にこそ)、おすすめです。真面目にふざけた、“外した解説文” も見所の一つ。デザインに興味をもった人、まずはわかりやすくデザインを知りたい人は、ぜひ読んでみてください。

  • どれも似たような内容だが、見飽きない。

  • ページ数は薄く、テキストも少なめ。だけど、書かれている内容はぎゅっと凝縮されている。レイアウトも見やすく、特に伝えたい部分はマーカーが引かれていて読みやすい。すでにデザイナーの人には物足りないだろうけど、これからデザイナーになりたい人、デザイナーという職業に興味のある人には親切で取っつきやすい一冊。

全4件中 1 - 4件を表示

デザイナーになる。 伝えるレイアウト・色・文字のいちばん大切な基本のその他の作品

永井弘人の作品

ツイートする