美しい廃墟—日本編— 耽美な世界観を表す日本の廃墟たち

制作 : MdN編集部 
  • エムディエヌコーポレーション
3.88
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 50
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844368328

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • いやー残念。私にはダメでした。

    まずは写真よりも内容よりも、文章が妙ちくりんでまいった。基本的な助詞が「?」だったり、係り受けが「?」だったり、語順が「?」だったり、へんな擬人、主語が曖昧などが何ヶ所か、挙げ句、誤字脱字もあって、これちゃんと校閲した?とまで思ってしまい興を削がれた。

    写真は、タイトル通り「美しい」と思える廃墟も何点かあったけれど、美しさ儚さよりも不気味さ怪異さのほうが勝って感じられてしまった。

    マネキンとか手術器具とか子宮の標本とか軍服とかダメですね私は。。。
    廃墟は好きなんですけれども。残念。

  • バブルの残骸多めだが、思ったよりも自然に帰っていた感じがしてそこら辺がそこそこ美しい感じがするのかも。
    逆に自然に帰らないプラスチックが微妙に醜悪。

  • 廃墟の写真集。美しい。
    廃墟の所在地その他の情報は、極めて薄いので、参考にはならない。

  • どれも美しい。光と影、そして静寂。

  • 2000年代まで使用していても廃墟となる場所もあり、自然の力に圧倒されました。

    軍艦島の写真集しか見たことがなかったので、日本にこんなにたくさん廃墟があることにびっくりです。

    どの写真もタイトル通り美しかったです。

  • 21-3-4

全7件中 1 - 7件を表示
ツイートする