Gitが、おもしろいほどわかる基本の使い方33 改訂新版〈バージョン管理、GUI、Sourcetree、Bitbucket〉

  • エムディエヌコーポレーション
3.25
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 41
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844368687

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • コマンドライン中心にGUIをサブ的に使える、という形態に興味があったのですが、本書はGUIありきという感じで、逆に分かりづらく感じてしまいました。

  • Amazonで安売りしていたのと、毎日使っている知識も学生の時のものとネットでググって得られる断片的なものだったのでアップデートの意味も含めて読了。
    Source Treeで解説してくれているけど、CUI派(完全に僕の選択ミス)だったのでgit brameぐらいしかアップデートはなかった。。。

  •  Gitの解説書では珍しいSourcetreeとBitbucketの組合せでの解説。解説書としては珍しいが一定規模を超える企業ではこの組み合わせはよく見る組み合わせであり、個人開発ではなくチーム開発を意識して複数メンバーでの運用という視点で解説されている。チームとしてどうするか、という内容であるため、マニアックなGitの使い方を求めるのであれば物足りないだろうが、チームでの開発にGitを導入しようとしているのであれば間違いなく役に立つ内容となっている。

  • Gitも一般的になってます。
    置いていかれないように勉強しないとですね。

  • 協力会社との連携のためにGitに関して勉強。

    ネットワークとの連携など実践的な部分が端折られてるので、本当に入り口にたった時に見るくらいかな。

    Git特有のワードを見返すのには読みやすい。

  • 【配架場所、貸出状況はこちらから確認できます】
    https://libipu.iwate-pu.ac.jp/opac/volume/517273

  • Sourcetree を用いて git を使う本。
    コマンドはほとんどないが、大抵の場合は本書の内容で十分かも。
    大規模な repo だと、Sourcetree って結構クルクルが長いのよね。。。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1978年生まれ 兵庫県神戸市出身 株式会社mgn代表取締役
Web制作会社にてデザイナー兼ディレクターとして勤務後、独立。2012年よりフリーランスmgnとして独立。同年、現役制作者が共同執筆するブログWP-Dを立ち上げ。2013年WordCamp実行委員長。WP-D Fes主催。HTML5 Japan Cup 2014 by html5j 部門賞受賞。2015年より株式会社mgn代表取締役および、Team LENSとしての活動を開始。

「2020年 『いますぐ始めるテレワークの強化書』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大串肇の作品

ツイートする
×