株・投資信託、いま損を抱えている人の投資の処方箋

著者 :
  • クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844370659

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 少し古い本ですが、投資の基本は同じ。
    損切りするのはつらいですが、どうリカバリーするほうが大切かということや、
    株を選ぶことの参考になることが書かれています。
    読んで損はないと思います。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1973 年神戸市生まれ。山一證券株式会社を経て、メリルリンチ日本証券にて個人富裕層への資産運用コンサルタ ントに従事。留学のため退社し、米ブランダイズ大学にてMBAを取得。帰国後、2006 年にFP法人ガイアを設立。金融機関に属さない独立系ファイナンシャルアドバイザー(IFA)の先駆けとしてメディアからも注目を受ける。50~60代の退職準備世代・シニア世代を中心にライフプランや資産配分を提案し、これまでに同社を訪れた相談者は約6000人にものぼる。主著に『会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり 方』(クロスメディア・パブリッシング)、『損しない投資信託』(朝日新書)などがあり、累計10万部を超えている。

「2016年 『最短で老後資金をつくる──確定拠出年金こうすればいい』 で使われていた紹介文から引用しています。」

株・投資信託、いま損を抱えている人の投資の処方箋のその他の作品

中桐啓貴の作品

ツイートする