子どもが小学生になる前に、家を買いたいと思ったら読む本

著者 :
  • クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
2.80
  • (0)
  • (3)
  • (4)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 29
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844370987

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 家を購入するために必要な大まかな知識(金利、住宅ローンの種類、お金の貯め方)が紹介されています。

    持ち家と分譲マンションのどちらがいいのか、固定金利・変動金利のどちらがいいのか、頭金の大切さなどが分かりました。

    色々書かれていましたが、一番読んで良かったことは、『頭金の大切さ』でした。頭金がたくさんあれば、銀行からローンを組んで返済していくときも、元本に対してお金の返済が多く回せるということ。当たり前ですが、頭金なしでローンを組むと、返済金額が利息に多くまわされてしまって、元本返済がまったく進まない可能性があるということ。

    つまり、要は家買うなら金を貯めろ。ということ・・・。

    ということで、さっそく金利の良い銀行、財形貯蓄、元本保証型のお金の運用と知っている知識をフル稼働中。。子供が小学生になるまでにがんばってお金貯めようと思います。

全1件中 1 - 1件を表示

子どもが小学生になる前に、家を買いたいと思ったら読む本のその他の作品

ツイートする