お客は自分が欲しいものをわかっていない。

著者 :
  • クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
2.80
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844371953

作品紹介・あらすじ

お客の声に踊らされるな!「マーケティング」と難しく考えるのではなく、自分の身近なことから売れる方法を見つけよう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 店舗系を対象に置いた書き方だが、それ以外、営業やコーチングにも役立つ部分はある。
    接客販売について、易しく、一通り網羅されてる感じ。
    マーケティングの入門に良い。

  • 会社で言われていることがそのまま本の名前になっていたため、とりあえず読んでみた。
    確かに、と自分でも心当たりのあることもたくさん。
    自分も消費者なのに、仕事になるとわからなくなっちゃうことが多い。難しい。

  • 2013.2.9
    期待はずれ

  • 昔「お客様は神様です」
    今「お客様は友達です」

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

日本大学卒業後、広告代理店、企画会社にて、マーケティングプランナーとして従事。大手企業の販売促進ノウハウ に精通する。その後、日本で最大規模の顧客マーケティングの成功事例を持つ株式会社企画塾にて、顧客マーケティングの売上アップ成功事例 に携り、販売現場のマーケティングノウハウに精通する。2004年に㈱SISを設立し、売上拡大を目指す企業を対象に、研修・コンサルティングを実施。主な著書に「なぜCRMは、店舗の売上アップに繋がらないのか」「衝動買いさせる21の法則」などがある

「2013年 『お金をかけずに、7日間で繁盛店に変わり始める31の仕掛け』 で使われていた紹介文から引用しています。」

お客は自分が欲しいものをわかっていない。のその他の作品

齋藤孝太の作品

ツイートする