一流の人はなぜそこまで、見た目にこだわるのか?~仕事力を常に120%引き出すイメージ戦略~

  • クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
2.79
  • (1)
  • (2)
  • (5)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 97
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844374039

作品紹介・あらすじ

あなたは第一印象で55%損しているかもしれない。外見へのこだわりは、即効性のある最も合理的な投資。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 仕事をしている男性身だしなみの教科書みたいな感じ。
    スーツの選び方やネクタイとチーフの関係、また歩き方などちょっと意識したいようなことがたくさん。とりあえず読んでみて損はないかな。

  • んーむ、イマイチ。まずイラストのタッチが気に入らない。見ているとなんともイラッとする表情。「顔」「姿勢」「言葉遣い」「ファッション」など見た目および第一印象に関わる要素を幅広くカバーしているが、どれも読めば「まぁ、そうだよね」と当たり前のことしか書いておらず、膝を打つような内容もなかった。なんとも無難な内容であまりエッジが効いていないので、読んでいると眠くなってくる。

  • 外見の改善は即効性がある。
    片足重心立ち。
    主張時は前重心。
    視点を決めて歩く。
    かかとからコツッと着地。
    肩甲骨を寄せて歩く。
    ワイシャツは白か薄いブルー。
    白チーフで清潔感。
    笑顔は最大のビジネスツール。
    笑顔は練習で作れる。
    顔を解放する。
    口角を上げ目を細める。
    視線は相手の肩幅からそれなければ良い。
    要点で深く相槌。

  • 歩き方がだらしない私
    かかとを意識して頑張ってみます!!

    男性サラリーマンは
    絶対みたほうがいい!

  • 2015/11/24
    移動中

  • 「外見ではなく、中身で勝負!」そう信じている人は多いですね。実際、ビジネススキルを身につけようとする人でも、外見の改善には無頓着な人がほとんど。
    著者は、そうしたビジネス社会の風潮に疑問を投げかけます。
     本書は、「見た目」にこだわり、好感度を上げるためのノウハウをまとめた一冊です。

     詳細なレビューはこちらです↓
    http://maemuki-blog.com/?p=7259

  • 【No.295】「たった数歩にやる気や、疲れ具合が出ている」「どこかを直そうと思ったら、その場所ではないところに意識をずらす、という方法がある」「意外と見られているのが手と爪。髪型や服装に気を使っても、手はおろそかにしがちなので、逆に本質が出ている」「一流の人は間違いなく靴にこだわる」

全8件中 1 - 8件を表示

一流の人はなぜそこまで、見た目にこだわるのか?~仕事力を常に120%引き出すイメージ戦略~のその他の作品

中井信之の作品

一流の人はなぜそこまで、見た目にこだわるのか?~仕事力を常に120%引き出すイメージ戦略~を本棚に登録しているひと

ツイートする