面白い企画がなぜ、残念な商品・サービスに変わってしまうのか?

著者 :
  • クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
2.83
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 17
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844374046

作品紹介・あらすじ

立ちふさがる7つの障壁を乗り越えたときヒットが生まれる!「ああしておけば…」という後悔がなくなる、売れるモノに仕上げる力。物語+解説だからわかりやすい!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 企画をまとめるにはといったコツをまとめた本。商品開発だけでなく、企画全般に通じるところもある。
    ただ、当たり前?っというところも多いのと、ちょっと軽薄な感じが否めない。


    目次
    CHAPTER1 「アイデアを出す壁」の乗り越え方

    SCENE1 若葉、営業から企画へ

    「人間観察」を習慣化する
    「問題意識」を頭の隅に常に宿らせる
    「他業界のヒット商品」をよく観察する
    「ちょっとした組み合わせ」を大切にする
    「既成概念」に捉われていないか自問する

    CHAPTER2 「コンセプトを練り上げる壁」の乗り越え方

    SCENE2 初企画「コロコロバター」

    コンセプトを一言で言い切る努力をする
    リアル感のあるイメージターゲットを決める
    「ターゲット」「コンセプト」「使用シーン」を連動させる
    背景・狙い・エピソードと作り手の想いを大切にする
    「差別化のための差別化」に注意する

    CHAPTER3 「コンセプトに自信を持つ壁」の乗り越え方

    SCENE3 迷い込む企画のラビリンス

    小さな成功に目を向ける
    「好き」より「大好き」の数に注目する
    情報をまめに集める
    「揺らぎ」を避けないで考え続ける
    我を忘れる

    CHAPTER4「上司を説得する壁」の乗り越え方

    SCENE4 難敵!ツッコミマシーンあらわる

    なぜ売れるかをロジックで説明する
    現場の情報量で上司を圧倒する
    上司の思考回路を理解する
    社内外にサポーターを作る
    上司が根負けするような情熱で説得する

    CHAPTER5「関連部門を巻き込む壁」の乗り越え方

    SCENE5 「妥協」という誘惑との戦い

    プロジェクト進捗会議を上手に回す
    デザイナーとはコンセプトから議論する
    技術屋魂に火をつける
    営業と商談ストーリーを一緒に考える
    現場関係者にもマーケティング情報を!

    CHAPTER6「社外の協力者を巻き込む壁」の乗り越え方

    SCENE6 古株と新興勢力、どっち?

    オリエンテーションの巧拙が支援のレベルを決める
    常に適度な緊張感を心がける
    相手の関心事に配慮してWIN-WINの関係に
    彼らもサラリーマンであることを忘れない
    同時並行でスピードを上げる

    CHAPTER7「チェック&アクションの壁」の乗り越え方

    SCENE7 期待と不安が入り交じるドキドキの発売日!

    仮説を持って現場に行く
    なぜ、なぜを繰り返し、数字の背景を読む
    陽気な反省会をする
    お客様の声を生かす
    執念深い「仮説」と「検証」

全1件中 1 - 1件を表示

面白い企画がなぜ、残念な商品・サービスに変わってしまうのか?のその他の作品

太田昌宏の作品

ツイートする