最速の仕事術はプログラマーが知っている

著者 :
  • クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
3.37
  • (10)
  • (22)
  • (34)
  • (13)
  • (0)
  • 本棚登録 :332
  • レビュー :35
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844374220

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タイトルがいい!経営者でないと実践できない話も多いが、新たな発見もあった。まずはかな入力をマスターすることにする。

  • あまり期待しないで読んだが、意外に面白かった。無理にプログラマーと結びつけなくてもよいのではと思う箇所が多々あったのは残念だったが、スクリーンショットをインターネットにアップロードしつつとれるというGyazoというアプリなど、知らなかったものがいくつか紹介されており、その点は面白かった。

  • 常に最適化。

  • 【No.131】「大切なのは”伝わること”である。伝えるためには、できるだけ短く、シンプルで力強いメッセージを発するのが最も効果的」「一見、非効率的、非合理的な行動をあえて積極的に選択することで、自分の視点を変化させる」「給料が最も高い人間が、給料が最も安いアルバイトでもできるレジ打ちや商品陳列をするのは、給料という貴重な資源のムダ遣いにほかならない」

  • 偏ったプログラマー至上主義とほんのり厨二病感がある著者だけど、業界では超有名インフルエンサーなので、心地よく読める。
    仕事術、ライフハック、tips集として読むのが良い。
    ---

    15
    DRY (Don't Repeat Yourself)

    20
    徹底的な辞書登録

    33
    (議事録など)ビジネス文書の場合、SVOを明確にしておくことが非常に重要である

    34
    KISS (keep it simple, stupid!)

    38
    議事録にはWordを使うな。テキストエディタとMarkdown記法を使え。

    46
    プレゼン資料は直前に書け

    62
    プログラマーにとって典型的な情報分類はツリー構造とリスト構造である

    129
    今日と明日に急な予定は入れない

  • フールプルーフ
    ハッカソン
    オペラント条件付け
    前日に仕事を入れない
    ある時点の預金が同じなら、借金と預金は同じ
    スケーラビリティ

  • 結構役に立つことを書いているんだけど、いちいちプログラマーが一番すごくてえらいみたいな持ち上げ方をしているのが鼻につく。

  • プログラマーまで行かなくてもプログラムを
    作ったことがある人にとっては常識な項が多い
    「一般的ではないのか」と言う意味で新しい発見がある

    「再利用可能な状態にしておく」
    「ループの内側から最適化しろ」
    とか

    仕事術の本にたまにある読んでる途中で
    「自慢か?」と思ってしまうタイプの文章がいまいち

  • ・やりたいことしかやらない悪魔の流儀が目白押し
    ・リーダは働いたら負け
    ・プログラマーはすごいだろ感が強い

    ※詳しくはブログで
    http://amazones.momokuri777.com/entry/2017/05/05/000000

  • まだ学生なのもあり、仕事の話では共感できる部分が少なかった。プログラミングの概念を上手い具合に現実世界に当てはめてるのは面白かった。基本的には啓蒙書で、それをプログラミングの概念を混ぜて書いたという風に感じた。

全35件中 1 - 10件を表示

最速の仕事術はプログラマーが知っているのその他の作品

清水亮の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
ジェームス W....
伊賀 泰代
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

最速の仕事術はプログラマーが知っているはこんな本です

最速の仕事術はプログラマーが知っているを本棚に登録しているひと

ツイートする