本当に必要なものはすべて「小さなバッグ」が教えてくれる (ミニマムリッチシリーズ)

著者 : 横田真由子
  • クロスメディア・パブリッシング(インプレス) (2016年5月16日発売)
3.26
  • (2)
  • (13)
  • (17)
  • (5)
  • (1)
  • 本棚登録 :159
  • レビュー :16
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844374701

本当に必要なものはすべて「小さなバッグ」が教えてくれる (ミニマムリッチシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 髪は投資。
    上品で小さなカバンを大切に使うこと。

    共感。

  • 最終章は役に立ちそうだった。

  • 少し偏った決めつけのように感じる表現はあるものの、全体的にさらっと読める文章・構成になっている。

    今まさに読みたい内容だったので、このタイミングで出会えてよかったなと思う。

    年齢的に量・低価格より質、早さより丁寧さ、シンプルライフ等の考え方を意識し始めたところだったがら、それを実現する具体的なヒントをこの本が提案してくれた気がする。

    読んでいて共感したアイディアをぜひ実践してみたい。

  • 最近
    お買い物中毒ぎみだったので
    思わず手に取った本

    ミニマムリッチ

    すぐ近くに
    よいものを
    ずっと使い続けるのが
    とても上手な人がいて



    飽きっぽい私には到底出来そうにもないなぁと

    諦めていたのだけれど。




    なるほど
    こういうことか

  • さくっと読める。自分の買い物を見直すきっかけになる。

  • タイトルに惹かれて読んでみた。うっかりミラクル期待してしまったが、普通のおしゃれ指南書だった。そしてレビューは高評価だったけど、私にはちょっと。。。「物質で幸せになんかなれない」と思い込んでいる自分の頑なさのせいか。服飾に人生を投影して悦に入っているのが、どうも好きになれなかった。
    でも参考になるところは少しあった。

    ・外見で誉められるパーツを隠さない服装を。短所を隠すより、長所を強調して目立たせる方が素敵に見えるから。
    ・化粧ポーチは清潔感が失われやすく、賞味期限は短い。
    ・仕事服に、自分への期待代、○万円を上乗せしよう。

  • 言いたいことも大事にだしてきた印象で、読んでいて心地よかった。

    蔵書
    電子書籍

  • 大きいバッグだと、必要なものがすぐに出てこない。
    小さいバッグを持つと、身軽になって出かけたくなる。
    共感するし、素敵な考え方だと思いました。

    ただ、キャリアの積んだブランドバッグ販売員さんである筆者のお話は、まだ私には早い、価値観の合わない部分もあって、特に後半は流し読みでした^^;
    こういう考え方もあるんだなあという感じ。

  • 小さなバッグをもって
    何を入れるか慎重に精査する


    物のメンテナンスをマメにする人は
    人間関係もちゃんと修復できる、
    そうかもなぁ。

  • 198ページと203ページに誤字あり。書いてあることは理解できるが、本を初めて書いた人っぽい飛躍、個人的な経験だけを根拠にする一般化ははところどころあり。

全16件中 1 - 10件を表示

本当に必要なものはすべて「小さなバッグ」が教えてくれる (ミニマムリッチシリーズ)のその他の作品

横田真由子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エラ・フランシス...
宮下 奈都
佐々木 圭一
ドミニック・ロー...
ちゃくま
有効な右矢印 無効な右矢印

本当に必要なものはすべて「小さなバッグ」が教えてくれる (ミニマムリッチシリーズ)はこんな本です

本当に必要なものはすべて「小さなバッグ」が教えてくれる (ミニマムリッチシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする