大富豪が実践しているお金の哲学

著者 :
  • クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
3.45
  • (5)
  • (12)
  • (23)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 217
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844374756

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大富豪の思考方法が書かれてある。
    大富豪とは純金資産で1億円以上を保有する人だとか。
    お金や時間、モノを使う際に「投資」か「消費」かということを絶えず考えているみたいだ。
    ★自己投資するなら
    1.コミュニケーションスキル
    2.ファイナンスの知識
    3.PDCA力
    4.英語

  • 野村証券で富裕層相手の営業に従事した著者が語る、大金持ちの特徴。
    ここで言う大金持ちとは金融資産1億円以上の層。小金持ちとは年収2000万以上で、金融資産1億円未満の層。
    やはり、金持ち層は、何事も投資目線で考え、支払う金と時間に見合わないことはやらない。
    大金持ちは資産を減らさない投資をするべきだが、一般層は資産を増やすためにリスクは取るべき。時には借入も利用する。但し、損失は10パーセント未満で抑えるべき。
    大金持ちは話し方の勉強をする。

  • 使う金に意味を持たせ、生き金とする必要性について述べる。
    大金持ち・小金持ち・一般人の各層の思考回路を示すことで、何がその層を分けるのか、を各場面を通じて概観がつかめるように記載している印象。

  • 20代後半くらいをターゲットにしている感じ。
    一般人、小金持ち、大金持ちの3パターンでお金について色々な切り口で書かれている。
    既知の事が多く新しい気付きや知識はあまりなかったものの、わかりやすくて読みやすい。

  • 初心者にも分かりやすい内容。手始めに読んでみるのは良いかも。

  • 元証券マンで金融ベンチャーの経営者である著者が大富豪がもつお金にまつわる哲学をテーマに基づいて書いた一冊。

    著者が専門とする金融に関する知識はもちろんのこと考えやお金の使い方など様々なことを一般の人や小金持ちとされる人との対比でより直感的にサクッと読むことができると感じました。
    タクシーを使っての時間を有効に活用することやヘルシーな和食のお店を積極的に使うことなど普段の自分の生活からは想像できない世界の方たちの考えについて知ることが出来、非常に勉強になりました。

    大富豪は先を見ることとそのための行動にはお金を惜しまないという姿勢を持っていることが本書から理解することが出来ました。
    それだけでなく、著者が専門とする相場との向き合い方や投資信託や保険といった金融についてのことや税金や不動産などについても知識をつけることが出来ました。

    本書に書かれている大富豪の哲学を意識することによって自分が更にランクアップすることができるのではないかと感じた一冊でした。

  • 一般人、小金持ち、大富豪の三者の思考の違いをあらゆる面から検証した内容ですが、どれも難しい話では無く、読んだ後で実践しやすい物が多く書かれています。結局は「思考」の違いが習慣になるのではと感じました。お金と言うテーマはいつの時代も廃れる事がないと思いますが、あとは行動に移してみて体感できるかと言う所ではないでしょうか。ただ、書かれている内容については、取り分け目新しい事はありません。

  • 大富豪と一般人の違いを思い知らされた。大富豪の考え方は面白いし、マネしたい部分もあった。

    けど、ムリっぽいなーと感じたり。

    マインドだけは大富豪のマインドでいたいな。

  • 冨田和成 株式会社ZUU代表取締役社長
    ・大富豪のお金の使い方
    ・大富豪のお金の増やし方
    ・大富豪のお金の守り方

    わかりやすく書かれている

  • 図書館で借りて読んだ。

    読みやすく、さらっと読める。
    内容は、目新しいことはなく、よくある富裕層の考え方のエッセンスをまとめているような感じである。

    富裕層になるための考え方というよりは、ほとんどは、富裕層になっている状態の人が、どう考え、優先して、判断していくのかという事がまとまっていると思う。

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

一橋大学在学中にIT分野で起業。2006年大学卒業後、野村證券株式会社に入社。本社の富裕層向けプライベートバンキング業務、ASEAN地域の経営戦略担当等に従事。2013年3月に野村證券を退職。同年4月に株式会社ZUUを設立し代表取締役に就任。著書に『大富豪が実践するお金の哲学』『鬼速PDCA』『営業 野村證券伝説の営業マンの仮説思考とノウハウのすべて』(クロスメディア・パブリッシング)など。

「2018年 『稼ぐ人が実践している お金のPDCA』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大富豪が実践しているお金の哲学のその他の作品

冨田和成の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

大富豪が実践しているお金の哲学を本棚に登録しているひと

ツイートする