いますぐはじめる子宮活

制作 : 奥谷まゆみ  Lotus8  佐藤玲奈 
  • ブルーロータスパブリッシング(インプレス)
3.48
  • (2)
  • (9)
  • (11)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 78
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844375524

作品紹介・あらすじ

34歳は子宮の曲がり角!?生理トラブル解消・女性ホルモン活性化・自律神経も整えて心も体も女子力アップ!あなたの子宮、硬くなっていませんか?大人女子のための子宮ケアバイブル。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • とてもいい本でした。
    深く考えず手に取ったので、それほど期待していなかった、というのもあるかも。
    この本を手に取るのはどういう人か、ということをきちんと考えられているので、ターゲットを絞っている分しっかり心に響きました。
    難しいことや堅苦しいことが書かれておらず、楽にいこう、楽しもう、というところに重点がおかれているのもとてもいいと思います。

  • 表紙には「34歳は子宮の曲がり角」とあるけれど、本書では特に年齢にはこだわっていない。でもモデルはアラサー独身女子かな。
    私は34歳をとっくに過ぎているが、今月久しぶりに生理痛がひどく、ちょっと身体をザツに扱い過ぎかも…無理しすぎかもと思い手にとってみた。
    5年ほど前まではリプロに関心を持ち、女性の身体や健康についての本はよく読んだ。たまに基本に立ち返ることも必要。
    やっぱり身体を温めて、適度な運動をして血行をよくすることで子宮や骨盤が機嫌よく動いてくれるのね。
    今明らかに運動不足なので、こないだの生理痛はそれでしょう。(婦人科検診行ったとこだし)

    ところで一時期流行った?冷えとりの靴下の重ね履き。本来足の裏から出てる熱が頭に戻ってしまうためオススメしないそう。足湯とふくらはぎマッサージでOKなのだとか。
    とりあえず、歩こう。

  • 小難しく書いてなくて、感覚的な感じ。
    自分が日頃感じてることと方向性が合ってたから好きだった。
    生理は嫌なもの、ではなくて、心と体をリセットする女性だけに与えられたチャンスだと思ってこれからもプラスに楽しもう。

  • 女子必見!産んでも産まなくても生殖器と上手に付き合う方法。ほとんどメモった

  • 2016、2、21

  • 温める、運動するのが一番らしい

  •  妊活していたので読んだ。これ読んでいるころ子供のことしか考えてない状態だったからなんとも言えないけど…苦笑 冷やすもの食べてもいい、それより体を動かそうってのに納得。自分が好きなこと少しはみだしてしたっていいんだよね、そう思った。

  • 最もなことが書かれた一冊。締めすぎず緩めすぎず、ほどほどに。ゆっくりふかーく息を吸って、お腹の底からまたゆっくりと吐き出す。自分の体に負荷をかけず、そっと優しく言葉をかける。時には歩いて下半身に筋肉を。いつまでも元気で健康にいられるように。

  • こちらから先に読みましたが、こっちはより「子宮」メインの話。産む産まない関係なく女性必読、という、感じ!

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

からだクリエイトきらくかん代表

「2014年 『不調が消える! 40歳からの体の動かし方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする