いちばんやさしいHTML5&CSS3の教本 人気講師が教える本格Webサイトの書き方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ)

  • インプレス
3.50
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 59
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844380290

作品紹介・あらすじ

はじめて学ぶ人でも安心!オールカラーでコードを丁寧に解説。HTMLとCSSの基本を順番に学んで実践的なWebサイトを完成させる!勘違いしやすい箇所は講師がフォロー!ワークショップ感覚で読み進められる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • WEB製作気味のことを仕事関係でやったことがあり、HTML5とCSS3になってからは、脳がついていけないので技術の差を埋めるための斜め読みの感想レベルです。

    他の書評で書いておられる方がいますが、誤植が多いようです。また、いきなりタグの説明など基本的な知識を別途最初歩的な本を学んでから読んだ方がよいような気がします。HTMLとは、CSSとは何かなどは分かっていた方がよいはず。

    しかし、個人的には斜め読みでもHTMLを記述し、CSSをリンクしていく手順やスマホ時代のCSSの対処法(レスポンシブwebデザイン)については仕組みがわかり有意義でした。

    ワークショップという流れ系の本ですが、そのような技術の革新などの流れを理解するためには有用な本だとは思うのですが。時間があるときに再度読み直したいです。

  • HTMLとCSSの初心者向けの本。
    こういう部類の初心者向けの本はだいぶ買わなくなってきたけど、図書館にあると試しに読んでみようかなと思う。
    ウェブデザインを作る場合は、まず横幅(最大幅)を考えたほうがいいとのこと。そこで、主要Webサイトの横幅がいくつか載ってあったのだけど、結構違うものだなと。執筆当時でドコモは905pxで、トヨタは1280pxらしい(ドコモは今見たら940pxだった)。だいたい、950~980pxぐらいが主流らしい(なぜか、表では980pxの次が1200pxと、200px以上飛ぶ)。
    何気に驚いたのが、address要素について。住所の項目はこのタグで囲むのかなと思ってたけど、そういうことではないらしい。サイトの著作者の連絡先情報を掲載するときに使用して、それ以外の目的では使ったら駄目なんだとか。そうだったのか。
    ところで、ルートディレクトリにindex.htmlがないとWebサイトが表示されないので必ずindex.htmlを配置してくださいという説明はどうなんだろう。絶対おかなきゃいけないものでもないと思うのだけど。

全2件中 1 - 2件を表示

いちばんやさしいHTML5&CSS3の教本 人気講師が教える本格Webサイトの書き方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ)のその他の作品

赤間公太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
デール カーネギ...
村田 沙耶香
クリス・アンダー...
有効な右矢印 無効な右矢印

いちばんやさしいHTML5&CSS3の教本 人気講師が教える本格Webサイトの書き方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする