• Amazon.co.jp ・本 (83ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784844564157

作品紹介・あらすじ

新しいカリキュラムで新設された"食生活論"の対象範囲は、栄養素という分子レベルの問題から栄養指導などの行政の問題までと広い。本書は、栄養士に要請されるこれら広範で多様にわたる知識を簡潔にまとめたもので、わが国食生活を歴史的に、あるいは文化・社会の面から考察し、将来の望ましい食生活の在りかたを展望したユニークなテキストです。

食生活論のその他の作品

食生活論の詳細を見る 単行本 食生活論 五島孜郎

五島孜郎の作品

食生活論を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする