信は力なり―可能性の限界に挑む

著者 :
  • 旬報社
4.36
  • (6)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :32
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (241ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845105205

作品紹介・あらすじ

全国優勝2回、準優勝1回。数々の名勝負、名選手を生んだ、伏見工ラグビー部監督23年の人間ドラマ。教育者・指導者として、ひたむきに"夢"を馳せる「泣き虫先生」と真紅のジャージの「戦士たち」。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 山口先生の人間力に心打たれました。

  • 山口先生が昨日応援に来られていた。
    「眼力」が強い人だと思った。
    個人的に思い入れがあるから俺には姿が大きく見える。

    プロジェクトX、スクールウォーズ、講演、そしてこの本といろんなところで先生の話を聞いてきた。

    先生には深い愛情がある。
    それが選手に伝わり、ラグビーの試合で表現されるんだと思う。

  • 最近,だらだらしていたので,山口先生の力強い指導力に感激し,モチベーションがあがった。

全3件中 1 - 3件を表示

山口良治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
ジェームズ アレ...
松下 幸之助
ウォルター・アイ...
ロバート キヨサ...
『夢をつかむイチ...
渡辺 淳一
スペンサー ジョ...
有効な右矢印 無効な右矢印

信は力なり―可能性の限界に挑むはこんな本です

ツイートする