就活前に読む 会社の現実とワークルール

  • 旬報社
2.88
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 30
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845112296

作品紹介・あらすじ

就職情報サイトの情報やCMのイメージだけで就職先を選択するのは危険である。職場の実態はどうなっているのか、企業はワークルールを守っているのか。労働問題に長く関わってきた弁護士が21の事例を示し、就活にあたってぜひ知ってほしいワークルールを38のQ&Aで説明した。この本を活用して人生の選択をしてほしい。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 会社には様々なルールがあるが、世の中にはそれらを支えている法律がある。法律を徹底的にマスターすることが会社で戦う方法だと思う。
    あとは徹底的に個に徹すること。

  • みんな知っているような、有名な21の企業で起こったことを解説。

  • 各企業の過労死とかを取り上げている、おそろしくネガティブな本!

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

労働事件を中心に情熱を燃やして活動すること40年余。現在日本労働弁護団会長を務める。2004年4月から東京大学法科大学院(ロースクール)の実務家教授として、労働法、法曹倫理を講義。労働法・労働事件に関し多くの著書・論文を執筆している。沖縄県出身。

「2007年 『憲法の危機をこえて』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮里邦雄の作品

ツイートする