タマゾン川 多摩川でいのちを考える

著者 :
  • 旬報社
4.14
  • (11)
  • (10)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :68
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・本 (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845112692

作品紹介・あらすじ

ぼくらの川がちょっとおかしいゾ。アロワナ、ピラニア、グッピー、プレコ…日本の川に捨てられる、外国の魚(いのち)たち。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  東京の多摩川はペットの放流等により、いつしか“タマゾン川”と呼ばれるようになりました。飼育できなくなった魚を引き取る「おさかなポスト」には考えさせられます。
    (一般担当/take)

  • いつかの課題図書。多摩川の生態系についてよくわかる。

  • 2014 10/12読了。Amazonで購入。
    外来魚のことをいろいろ調べているうちに辿り着いた本。
    著者は「タマゾン」という言葉を最初に口にしたという、環境コンサルティング/リサーチ会社の代表。
    高校の先輩もそういうお仕事なさっているので、そっち方面でも興味を持ちつつ読み進める。

    多摩川に世界中の熱帯魚を含む外来魚が来ていて、えらいことになっている・・・というのは知っていたけれども、その問題だけを指摘していくのではなく、そうなる前には「死の川」と言われていた多摩川の復活劇もあったことを紹介していく。
    すごくきれいな川だから、魚を話しても生きていけそうと思われて、ペットの魚を放される。
    もともとは多摩川は流れもはやく水も冷たく、魚種も少ない川だったのが、今は水が温かくなっていることで魚種が増え、外来魚もふくめ150種の魚がいるという。
    そのあたたまった理由は下水処理場から出る水の温度の影響で、しかしその下水処理場が出来る前は生活排水等で多摩川はひどいことになっていたという話も出てくる。
    それが今では毎年、鮎が100万匹も遡上する、とても大都会を流れる川とは思えない豊かな川で、それは素晴らしいことなんだけどでも外来魚が増えてきていて・・・。

    ことはそんなに単純ではない、ってことか。
    でも多くのレビューでもそうなってるけど、これ読むと外来魚のこと以上に印象深いのは多摩川の復活劇だなあ。

  • 良い本でした。
    多摩川の歴史(1950年代~)、現在の問題、玉川上水にも少し触れていて、また、浄水所のことや今私たちができることまで、小学校教科書の副本に良いのではと思う内容です。
    多摩川にアユがもどってきたことについても書いてありますが、ただ戻ってきたことに喜んでいるだけではいけないのだということも学びました。
    教育関係者にはおすすめです。

  • 市立図書館の子供用本のコーナーにディスプレイされていて、手にとった。

    多摩川の歴史を見続けてきた方ならではの説得力がある。
    ホントに綺麗な川になった反面、外来魚、水温上昇など、新たな問題に直面しているそう。
    好きの反対は無関心、との言葉が印象的。流域の住民として、関心を持ち続けることが大事なんだね。

    できれば、漢字に皆ルビを振って欲しいです。

  • 多摩川の復活とこれからの課題についての、小学生向きの本。

    昔は筆者と同じように近所の湖で遊んだりして、魚にも興味があるので、水質環境には関心がある。

    いまや多摩川は最後の清流と言われる四万十川なみの水のきれいさで、アユが1年に100万匹も上り、生息する魚は250種類を超えるという。死の川だった多摩川を復活させたのは下水の普及と多数の下水処理施設で、現在の多摩川の水は8割が下水処理水だという。

    とはいえ、外来魚の問題やさらに国内外来魚と言われる多摩川産とは異なる遺伝子を持った同種の魚が混交するという問題もある。

    個人的には、下水処理説には相当の税金を取られてもいい。

  • 環境について。多摩川の水温が上がり、外来魚の繁殖から、アマゾン川とをかけてのタイトル。なぜ、このようになったのか、そして改善策をさぐる。著者はおさかなポストを設置したことで有名。おさかなポストの運営についても詳しく語られている。厚みはあるが、興味がある子なら中学年から読めるだろう。

  • タイトルから想像できる、多摩川の外来魚や「おさかなポスト」の話にとどまらずに、多摩川と下水処理場の関係まで話が広がります。下水処理場の生態系への影響は想像以上。それから、筆者の山崎さんの本職は自然環境調査というのも知りました。「漁協のおじさん」としか思っていなかった。
    子供向けの本なので、小一時間で読みきりました。

全8件中 1 - 8件を表示

山崎充哲の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
長谷川 義史
中田 永一
tupera t...
ヨシタケ シンス...
市川 朔久子
R・J・パラシオ
アーサー・ビナー...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする