ワタミの初任給はなぜ日銀より高いのか? ナベテル弁護士が教える残業代のカラクリ

著者 :
  • 旬報社
3.40
  • (2)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 22
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845113934

作品紹介・あらすじ

専門家にとっても難しい残業代の仕組み。残業代請求の「裏の裏」まで書き尽くした決定版!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  ブラック企業に使いつぶされないよう、そういう企業に間違って応募してしまわないよう気をつけましょう、という本。
     著者いわく「残業代を軸に会社と社会を分析し、権利行使するための本」とのこと。

     息子がアルバイトを始めたり就活をしたりする時には、この手の本は一読させようと思う。

  • ワタミと日本銀行の初任給や残業代の比較など、わかりやすく残業代について解説。

  • ちゃんと計算したら、日銀の方がワタミより時給が400円以上高いという話。ワタミは残業代が出ないので、日銀で残業が発生すれば、この差はもっと開くのだろう。
    残業代を払わないのは犯罪であるという観点から言えば、日本人の半分程度が犯罪行為に加担しており、また犯罪行為の被害者でもある事を考えると、恐ろしい世の中だと思う。みな感覚が麻痺してるのだろうけど。
    労働時間はキチント記録すべきだし、会社辞める時には労働審判起こして、数百万もらって辞めればいい。必ず勝てる。(但し、時効は2年なのでMAX2年分)
    まずは入社時に給与だけでなく、細かな労働条件をキチンと確認する事からスタートすべきであるのは言うまでもない。

全5件中 1 - 5件を表示

渡辺輝人の作品

ツイートする