空から宝ものが降ってきた! 雪の力で未来をひらく

著者 : 伊藤親臣
  • 旬報社 (2016年1月25日発売)
5.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845114498

作品紹介・あらすじ

雪ってすごい!これからの日本を動かすのは雪国だ。雪エネルギー大国、ニッポン。

空から宝ものが降ってきた! 雪の力で未来をひらくの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ★★★★★
    雪国の雪は、レジャーで遊ぶだけのものでなく、豪雪の大変さでなく、地方を活性させるエネルギーとして利用する技術と発想。
    現代の技術による新しい氷室。
    醸成や保存、夏季の冷房に新しいエネルギーとして、デメリットもふまえて活用していく。
    地方がどんどん元気になるのがいいな!
    氷雪だけでなく、自然エネルギーの効率はまだまだ改良の余地があって、研究がすすめられているんだと頼もしく思いました。
    (まっきー)

  • 雪深い地方では、じゃまものあつかいされている雪だが、実は視点を変えれば、役に立つエネルギー源になる。
    大量の雪を集めて保存し、夏の冷房に利用するのだ。
    他にも、食品のうまみを引き出す雪室による冷温保存も、成果を上げている。

    資源の少ない日本が、大量に手に入れることのできる雪は、今こそ目を向けるべき資源なんですね。

  • 501.6||It
    再生可能エネルギー

全3件中 1 - 3件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケ シンス...
ヨシタケシンスケ
おおたぐろ まり
ユージーン トリ...
F.エマーソン・...
有効な右矢印 無効な右矢印

空から宝ものが降ってきた! 雪の力で未来をひらくはこんな本です

ツイートする