子どもが育つ江戸しぐさ (ロング新書)

著者 :
  • ロングセラーズ
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (195ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845407866

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 人が前から来るとき、傘を斜めにすることを「傘かしげ」と名付け、それを「江戸しぐさ」と呼んでいるようだ。電車でもう一人くらい座れるように腰を浮かして詰めることを「こぶし腰浮かせ」という。トンデモ本。

  • 書かれている当り前の気遣い、忘れたくないことだと思います。

  • 連休中に読み終わった本。
    「江戸しぐさ」に魅かれて手にした本ですが、メインは「子育て」かな?
    もう少し子どもが小さいうちに出会いたかったかも・・。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

監修・越川禮子(こしかわ・れいこ)
1926年東京都生まれ。(株)インテリジェンス・サービス設立者。「NPO法人江戸しぐさ」名誉会長。「江戸語りべの会」主宰。江戸しぐさの伝承者であった故・芝三光氏の最後の弟子で、江戸しぐさの語り部として、講演活動や執筆など、江戸しぐさの普及に尽力している。著書に『江戸の繁盛しぐさ』『「江戸しぐさ」完全理解』など多数。





「2013年 『思いやりの心 江戸しぐさ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

子どもが育つ江戸しぐさ (ロング新書)のその他の作品

子どもが育つ江戸しぐさ オンデマンド (ペーパーバック) 子どもが育つ江戸しぐさ 越川禮子

越川禮子の作品

ツイートする