相撲道とは何か (ロング新書)

制作 : 大鵬 
  • ロングセラーズ
4.00
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845407958

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『相撲道とは何か』。一見、元横綱大鵬こと納谷幸喜さんの著書みたいですが、良く見ると小さく(監修)と書いてあります。それなら真の著者は誰かといふと、これがどこにも書いてゐないので分かりません。怪しいですな。
    第一章でやたらと品格のことに触れてゐて、やれやれ先が思ひやられるわいと思つたのですが、第二章以降は大相撲のしきたりやルールなどをトリビア風に語つて、中中面白い。
    どちらかといふと相撲には詳しい方だと自負してゐたわたくしですが、案外と知らぬ事もあり、失礼ながら拾物の一冊でありました。

    伝統的神事と、近代スポーツの両面を求められてゐる大相撲。八百長騒動の後、魁傑の前放駒理事長が進めた改革の芽を、なぜか返り咲いた北の湖理事長が摘んで仕舞はぬやうに、監視する必要があると申せませう。

    http://genjigawa.blog.fc2.com/blog-entry-173.html

  • 大鵬の名が大きく載っているが、監修であることに注意。
    ただ、相撲にまつわる所作の意味や四方山話が多数掲載されており、
    1つのテーマごとに細かく(長々とではなく)まとめられ、その単元ごとに理解を進めていくことが出来る。相撲に対して基礎的な知識を増やしたいという方は読まれてもいいだろう。

    非常に読み易い構成になっており、伝統文化を安っぽく噛み砕いて説明しているわけでもないのに理解に困ることがない。書籍の構成の妙を見た。

  • 何かと話題になっている相撲における品格問題。

    そもそも大相撲は神事から来ているという事なども詳しく書かれていて、相撲は単なる格闘技ではない、という事が良く分かる。(購入)

全3件中 1 - 3件を表示

相撲道とは何か (ロング新書)のその他の作品

相撲道とは何か (ロング新書) オンデマンド (ペーパーバック) 相撲道とは何か (ロング新書)

相撲道とは何か (ロング新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする