ユーモアで行こう! [ロング新書]

著者 :
  • ロングセラーズ
3.25
  • (0)
  • (3)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845409105

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まあ、余裕を持ちつつ。

  • 20140701

    若手の頃から茨城ゴールデンゴールズの監督までがつづられている。

    ユーモア、それをこんな風に思いつく欽ちゃんはすごい。
    シロウトはそんな発想出てこないよな。

    実際、欽ちゃんが近くにいたら、大変そうだ。
    毎日が、毎回が試験のような感覚になってしまう。

  •  突然、移動前の上司から渡され、少し時間がかかりつつ読み終えた。

     萩本欽一と言えば、子供の頃からいくつものTV番組で見てきたが、覚えている言葉は『次行ってみよう!』バラエティーや、司会でも、そのキーワードが耳に残っている。

     さらに、多くの個性の違うお弟子さんが、現在も大活躍をなさっている。ということがあげられる。

     そんな萩本欽一さんがお書きになったこの本の中には、堅苦しいルールは無用であり、一人一人が元気に人と人とが関わり合って生きていくようにと書かれてあるように読みとれた。

     ユーモアとお笑いの違いも書かれてあるので、一度読んでもらいたい。

  • ユーモアが大事だと私は患者さんから学んだ。
    今はユーモアが無くなり殺伐とした社会だという。そうかもしれないなあ。ユーモアの技術をうんぬんではなくて、人と通い合ってもっと毎日生き生きすごしたいなと思う。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

41年生まれ。坂上二郎とのコンビ「コント55号」で一躍人気者に。70年代から80年代にかけて週3本のレギュラー番組で視聴率100%を記録。「昭和の視聴率王」として一世を風靡した。その後、欽ちゃん球団を設立するなど常に話題を提供。15年4月には70代にして駒澤大学に入学。脚光を集めるなど幅広く活躍している。

「2017年 『運が開ける【欽言録】』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ユーモアで行こう! [ロング新書]のその他の作品

ユーモアで行こう! オンデマンド (ペーパーバック) ユーモアで行こう! 萩本欽一
ユーモアで行こう! オンデマンド (ペーパーバック) ユーモアで行こう! 萩本欽一

萩本欽一の作品

ツイートする