運命は変えられる [ロング新書]

著者 :
  • ロングセラーズ
4.00
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (122ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784845409174

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 強運を呼び寄せるために読書。

    6年前にCD付き単行本を読んだので再読。

    シンプルで分かりやすい。

    40歳で大きな転機を迎え、大波がザブンザブン押し寄せてきている。あれをしなきゃ、いやこれだと混乱すると余計に不安に押し潰されるような感覚に陥る。

    原則に立ち返り、原理原則主義で行こうと改めて心に誓う。

    まずは目の前のできることに全力で集中する。それを積み重ね時間をかけて複利の法則を利用する。

    言葉ありき、言霊、いい言葉、正しい言葉、自分を鼓舞する言葉を再び意識して習慣づけたいと思う。

    本文は同じはずなのに6年前とは感想がまるで違う。だから読書は面白いな。

    読書時間:約15分

    • びあしん慶次郎さん
      だいさん、
      コメント有り難うございます。

      同じ桜の木の花を見ても感想が違うのは花ではなく自分が変化しているからですよね。
      だいさん、
      コメント有り難うございます。

      同じ桜の木の花を見ても感想が違うのは花ではなく自分が変化しているからですよね。
      2016/09/07
    • だいさん
      深いな!

      日々流されているとそれにも気づかないことが多い
      深いな!

      日々流されているとそれにも気づかないことが多い
      2016/09/09
    • びあしん慶次郎さん
      人間は日々変わるものだと認めることが大切だとメンターから言われたことを思い出します。
      人間は日々変わるものだと認めることが大切だとメンターから言われたことを思い出します。
      2016/09/09
  • 斉藤一人さんの
    本はホントに字が大きく短くて
    30分くらいで読めちゃいますね。笑

    しかし、書いてあることは
    かなり本質をついていて
    心に刺さります。

    言葉の重要性を説いてます。
    はじめに言葉ありき。
    苫米地さんや他の方も同じこと言っていますね。

    それでも、悪い言葉を無意識に発言してしまうため
    この本を何度も読み返さないといけないようです。

    ☆がマイナスひとつは
    もう少し一人さんの話しが聞きたかったかな?

  • 言葉によって変えられる。

  • 字がとても大きくて、文章も分かりやすい。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

斎藤 一人(さいとう ひとり)
1948年、東京都江戸川区生まれの実業家。銀座まるかん創設者。1993年以来、毎年、全国高額納税者番付(総合)10位以内にただ1人連続ランクインし、2003年には累計納税額で日本一になる。土地売却や株式公開などによる高額納税者が多い中、納税額はすべて事業所得によるものという異色の存在として注目される。
著書に、『普通はつらいよ』『斎藤一人 世界一ものスゴい成功法則』『成功力』『斎藤一人 仕事はおもしろい』、共著に『斎藤一人 父の愛、母の愛』(すべてマキノ出版)などがある。

運命は変えられる [ロング新書]のその他の作品

斎藤一人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする